チャイルドケアコース 最後の課題を前に思う

Pocket

もうやだ、もうやだ、を幾度となく繰り返しなんとかやりこなしてきたチャイルドケアの資格も残すところあと一つの課題を仕上げればいい段階まで来ることができました。この段階になってもまだ、もうやだ、を繰り返し今こうしてブログを綴っているのですが。

おそらく英語がすらすらと話せる、書ける人であれば、ここまで苦労というかしんどい思いをしなくてすむんだと思うんだけれど、私はやっぱり当然日本語がラクで日本語が楽しいからすぐこうして逃げだします。英語人に憧れて海外に住んで、せっかく海外で勉強するチャンスに恵まれているというのに。

つい先日、リビングに長らく置かれた花瓶を見ながら、コーリーちゃんが言いました。この花もう枯れちゃったね、と。確かに、花が咲いて青々とした葉っぱを実らせていた以前の姿とは打って変わって、目の前にあるそれは、花が枯れ落ち茎も茶色く変色しまさに生命力を失ったようにも見えるのですが、水に挿された茎からは力強い根が生えてきているのを日々観察していた私からすると、見方によってこうも印象が異なるのかとびっくりしました。

これが実際の写真なのですが。

確かに枯れたように見える?この子もしっかり根が生えてきたので、そろそろ土に入れてあげようと思います。これから先もどんどんと根を広げて、また可愛いオレンジ色の花を咲かせてくれるのを楽しみに。

もうやだ、を幾度となく繰り返してなんとか2年耐えてきたチャイルドケアの勉強も、そしてこの後に及んでもなお、やっぱりもうやだに変わりがないんだけれど、この花のようにいつか私も目に見える根をここオーストラリアに広げていきたいとぼんやり考えています。それには相応のビザが必要で、私のビザのジャーニーは相変わらずこれからも続くのだけれど、この花を見て改めて、もう少しまともな英語力とオーストラリアでの生活力を培っていきたいと感じました。

実は今日、ブログを開設して初めて、私の記事にコメントをいただきました。私の経験&私見を誰かと共有できたらいいな〜と漠然と思ってスタートしたブログだったので、参考になったとのコメント、とても嬉しかったです。これからも少しづつオーストラリアでの生活のことビザのことなどアップしていけたらと思います。

さて、課題に取り掛かるか。
最後に残った課題は、あるトピックをもとに実習先のチェイルドケアでリサーチをし、その結果なにがわかったのかを400文字で分析、さらに400文字で結果をレポートにまとめたプレゼン資料作成、そして実際に20-30 minsでプレゼンをする、といった内容です。

英語で読んでもやだったのに日本語にしてみたらもっとやになった。

とりあえず、紅茶でもつくろうかな。

もうやだ、けどやらなきゃ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする