車の鍵が壊れた。価格差のある鍵のリペアショップ

Pocket

こんにちは、ローラです。

1週間ほど前に車の鍵が壊れてしまい、とりあえずの応急処置(テープぐるぐる巻き)で取り繕っていたんですが、週末シドニーに帰っていたので、馴染みの鍵のリペア屋さんを回ってきました。

コーリーちゃんの友達の友達に、安くコピーを作ってくれる人がいるそうなんですが、このタイミングで彼は週末から8日間程度、電波の届かない地域に旅行に出かけてしまい、肝心な時に音信不通という状況。最初は彼の帰宅を待とうかとも思ったんですが、首の皮一枚繋がってるかどうかのぷらんぷらんな鍵の状態は危険すぎるので、リペアショップを回ったのです。




最初は、鍵のコピーをとにかく安く(普通の家の鍵とかで$5程度)やってくれるお店に行ったら、車の鍵のコピーはやっていないとのこと。なので次は、日本でもおなじみMr.Minutesに行ってきました。

Mr.Minutesの場合、私の車の鍵のパターンで$90だそう。CarKeyコピーの相場は全く知らないまでも、正規ディーラー以外の鍵のコピーに関してはおそらくMr.Minutesが最高値(名の知れた大手なので)だと思うので、とりあえずいったん断って、もう少し別のところもあたってみました。

アーケードの中にある、小さな時計修理屋さんのような佇まい(見るからに個人経営&チャイニーズ系スタッフ)で鍵の修理ができるっぽい感じだったので、値段を聞いてみました。すると、$40って回答。

鍵のコピーの相場は知らないけれど、$90と聞いたあとの$40だったので即決。オリジナルの壊れた鍵を渡して、10分後、本物と見た目もまったく変わらないコピー品を手に入れることができました。

$50も浮かせられてラッキー!

今まで通り、リモートでドアのロックもできるし、エンジンも問題なくかかったので、ご機嫌で帰宅。ところが、ブート(イギリス英語のオーストラリアではブートと言いますが、トランクのこと、今回学んだ)をその鍵で開けようとしても、鍵穴に入れた鍵がウンともスンとも回転しない。。あれーと思って力づくで頑張っても、微動だにせず。。キャンベラに戻るのに、ブートに荷物を詰めたかったんですが、結局荷物は後部座席に押しこみました。

そして、キャンベラに戻る際、今度はこの鍵でエンジンさえもかからなくなってしまいましたーー ブートを開けようと力づくで鍵を回転させた力で、見た目にも鍵の部分がツイストしてしまっているのに、この時気がついたのです。曲がってしまった鍵ではもう、この車が動かない。。急遽またテープでぐるぐる巻き補強したオリジナルの鍵をどうにか使用して、キャンベラに戻ってきました。




$40で安く済んだと思ったのに、安いには訳があったっぽい。素材の強度が低すぎ!曲がってしまった鍵はただの金属片。レシートをなんとなく取ってあったのが不幸中の幸いと言うべきか、次回シドニー戻った際には、返金してもらおうと思っています。。

新たに入手したスペアキーが結局折れ曲がってしまい、オリジナルは当然ぷらっぷらな状態なので、結局キャンベラに戻って仕事を終えてから、閉店間際のMr.Minuitesに駆け込み、$90でコピー品を作ってもらいました。安いところで作ってもらった鍵が曲がっちゃったんだけど、この素材の強度は大丈夫?と一応聞いてみると、曲がったってケースのクレームはないから大丈夫だと思うよっていう返答。とりあえず、知り合いの少ないキャンベラでの鍵の修理のチョイスがあまりないので&とにかくしっかりした鍵で安心したかったので、大手の鍵屋さんならもう大丈夫でしょう。エンジンキーに挿すと、心なしか、$40よりも回転がスムーズ。問題なくエンジンもかかった。とりあえず安心だわと思って帰宅しました。

スムーズにエンジンがかかったので確認し損ねたんですが、この鍵でまたブートを開けようとすると、やっぱり全く回転しない。。ドアロックも同様に回転しない。。。ドアはリモコンが使えるので施錠に一応は困らないんですが、ブートが開かないのは荷物の詰め込みに困る。ってか、鍵のくせに役割を果たしてないのはやっぱりダメだ。。。

結局また翌日、Mr.Minutesに行くハメに。昨日作ってもらった鍵、ブートとドアの鍵穴に入れても回転しないぞーと伝えてちょこっとまた修理をしてもらって、再度駐車場に戻って確認するも、やっぱりうんとも回転しない。また無理くり力づくで鍵を曲げたくなかったので、再度お店に戻って回転しないことを伝える。結局その彼が今できること&わかることがないらしく、店長が来る明日また来てくれっていう展開。とりあえずエンジンかかるし車が動くからまあいいんだけれど、このスペアキー作成のための労力、時間の無駄ったら。。

明日またMr.Minutesの店長さんに見てもらわない限り状況がよくわからないんだけれど、もし最初からこういったコピー品の不具合の多さを知っていて、かつ正規ディーラーで$200くらい?とかですんなり純正スペアキーを入手できていたとすると、今なら正規ディーラーに頼みたい気分。$300とかするって言われたらまた考えちゃうけどねー 明日、時間取れたら近くにディーラーがあるの見つけたので、値段聞いてこようかな。電話をかけるのがきっと早いんだけど、近いから訪問しまーす。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする