体調不良とチャイルドケア シドニーで風邪をひいた際の対処法

Pocket

こんにちは、ローラです。

ここのところ、朝晩の気温の変化が著しくなってきたんですが、そのせいかただ単なる疲れのせいか、鼻がグズグズ・喉がイガイガする風邪っぴきです。昨日、8hのカジュアルの仕事が入っていて、なんとかこなしてきたんですが、その後からもうNG。今日も8h働くはずだったカジュアルの仕事は大事を取って休ませていただくことにしました。慣れたセンターだったら気を散らしてなんとか乗り切れそうな症状だけど、今はまだ気疲れして悪化しそうにも思えたのですこしだけ自分に甘く。

シドニーのチャイルドケアセンターは、固定スタッフの突然の体調不良や事前の欠員に備えて、私のような、センター専属のカジュアルスタッフを何名も抱えていることが多いです。その場合でも急な欠員が埋まらないケースにおいてチャイルドケア専門の派遣会社にスタッフ派遣を依頼することがあるのですが、会社を通すのでコストが高くつくため、派遣会社は極力使わないセンターも多いです。こういった場合には、センターマネージャーが補助として欠員を埋めたり、日常的に多めにスタッフを在籍&勤務させているセンターは、一人くらい休んでも意外と平気だったり、ここら辺はセンターの持つ日常のポテンシャルが大きく影響します。私の今働くセンターはポテンシャルがそうとう高いはずなので、新人のカジュアル一人が休んでもたぶん大丈夫、と自分寄りの考えで今日は大事をとらせてもらいました。

ところでこのチャイルドケアジョブ、ものすごい風邪ひきます。もともと日本で保育士をしていた方ならご存知だと思うんですが、とにかく子どもたちから病気をもらうんですね。鼻水ダラダラの子どもたち、咳くしゃみを我々の顔面に惜しげもなくぶちまける子どもたち、去年は子どもたちから結膜炎に感染したスタッフもいました。

センター勤務の長いスタッフは、身体に免疫もついていたり、手洗いうがいといったHygieneを徹底しているのでもうわりと平気っぽいんですが、チャイルドケア学びたての学生の頃は、私もクラスメイトもコーススタート時の最初の実習(授業の代わりに実際にセンターに出向く)で大半が風邪をもらってきました。去年1年間が、私のチャイルドケアジョブの初年度だったんですが、その間も2ヶ月に1度くらいの頻度で何かしらの体調不良に陥っていました。シドニー6年間いるけどこの高すぎる頻度はやっぱりチャイルドケアのせいだと思う。ベテランスタッフ曰く、誰もが1年目は身体が慣れないけどそのうち大丈夫になる、とのことでその日が早くこないかな。

ここシドニーでは、一般的に風邪でも怪我でもなんでも、最初の窓口はGP(ジーピー/General Practitioner)と呼ばれる一般開業医(町のお医者さん)にかかるのが普通です。ですが、けっこうな頻度で体調不良になっているものの6年滞在中で私は、数回しかGPにかかっていないと思います。私の場合は、家から遠い&待ち時間が長い(45分〜1h)&高額(私の加入する保険は$80の定額を払って後から処方に応じた差額を保険会社に請求する)なので、そうとう面倒くさい。一般的な風邪程度の症状なら薬局で薬剤師さんに処方してもらった薬を飲むほうが手っ取り早く、たいがいそれで済んできています。こっちの薬は強いからね。

シドニー中心でよく見かける大手の薬局(ドラッグストア)は、
Priceline Pharmacy
Chemist Warehouse
のどちらかだと思います。個人的にポイントカードを持っていることと、品揃えが若干女性寄り、シャンプー系・化粧品系がこっちのほうが安いのを何度が目にしているので、私はPricelineをよく利用していますが、基本的な大差はないと思う。こういった大手の薬局や小さいところでも、日本と同様に薬剤師さんは必ずいるので、自分の体調不良の症状を伝えると、一般的な薬を紹介してくれるので、私はそうして薬を調達(もしくはもう相談もせずに定番の薬を自己判断で調達)しています。

そして、GPにかかったとしても、病院から処方された処方箋を持って、こういった薬局の薬剤師さんにお金を払って薬をもらいに行くので、なんていうか結局一緒だと私は思っていて。

ワーホリでシドニーにきている人は、基本、日本からの保険に加入してきていると思うので、その場合は診察料が無料なGPにかかったほうが安心・お得だと思います。薬代は自分持ちだけど、十分安い。その際に便利なのが日本語の通じるGPで、タウンホールクリニックというところに私は数回お世話になりました。ここは予約も入れられるから待ち時間なくてすむ。受付の日本人の方々がいつも無愛想なのがいたって不思議だけど、何度もくるようなサロンじゃないから別に良し。他にもシティ内には日本語が通じるクリニックがあるようなので、元気なうちに一度リストアップして、保険関連の書類と一緒にまとめておくといいかもしれません。風邪でしんどい時に、ネットでいちいちクリニックを調べて、加入保険の書類を探すのは想像以上に億劫で、結果私のようなドラッグストア愛用者になれます。

しっかり休養すればすぐにまた元気になると思うけど、2年間学校を理由におざなりにしてきたエクササイズ習慣を、そろそろまた組み直すいいきっかけかもしれないとぼんやり考えています。風邪ひきにくくなるその日を待つより自分で作った方が早そうだし。ボディ改革、強めパナドールでフワフワした頭でちょっとワクワクしてきています。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする