チャイルドケアの資格がとれる専門学校とその違い

Pocket

こんにちは、ローラです。

2年に及ぶチャイルドケアのコースがもうすぐ終わりに近づいているので、
実際にコースに通ってみて感じた学校選びについて話したいと思います。

チャイルドケアの資格が取れる学校はシドニー内でもいくつかあります。
主に、公立の職業訓練専門学校としてのTAFEか、
私立で老舗のMEGTや最近ではSELCが有名どころです。

公立・私立、
どちらもコース終了時にはチェイルドケアで働く資格が取れることに変わりなく、
違いといえば、通う学生の種類が大きいと思います。


公立は、ドメスティックスチューデント(いわゆるローカル、永住権を持つ人)が多く、
私立は、インターナショナルステューデント(学生ビザで通う人)が生徒の大半です。

なぜTAFEにローカル生徒が多く通うかというと、
公立だけあって永住権を持つ人は学費が圧倒的に安く通えるから。

インターナショナルステューデントが払う学費は公立・私立に関係なく、
2年コースで約200万円。
一方でドメスティックスチューデントは、教材費だけの学費でOK、
つまり2年で5万円程度と聞きました。ほぼ無料のようなもん。。
ローカルの人からすると、私立は課題が大変だから?とか学生にローカルがいないから?
とかの理由で、私立の学校にはあまり行かないみたいです。

そのほかにの選択肢として、そもそもローカルは学校にも行かず、
安い時給で働きながらセンターが学費を賄ってくれてる、
Traineeship(トレイニー)制度を使って資格を取る人も多いです。

一方、インターナショナルスチューデントの多くがなぜ私立の専門学校、
しかも大手に集まりやすいかというと、
卒業後にTRVという特別なビザサポートが受けられるから、に尽きると思います。

TRV:Training and Research Visa


インターナショナルスチューデントは、
学校を卒業するとおのずとオーストラリアに滞在できるビザも切れます。
学生ビザなので学生が終わると当然ビザも終わるのです。
せっかく資格をとってもオーストラリアに滞在&労働できないとどうしようもないので、
このTRVという学校が発行してくれるビザで1年、滞在&労働が可能になる、というもの。


ですがこのTRVが発行できる専門学校はまだ少ないみたいで、
私のざっくり知るところだと、MEGTとあと、SELCといったところが有名です。

なので、このTRVが売り文句になってインターナショナルスチューデントが
私立の大手専門学校に集まるわけです。私もそれに惹かれてMEGTに入学しました。

ところがこのTRV。ものすごいカラクリがあるんです。まるで詐欺。
このTRVのサポートが決め手になって入学する生徒が多いのに、
今、私のクラスメイト15人のうち、このTRVを取得しようとしている人はゼロです。
このTRVについてはあまり説明しているサイトを見かけなかった(私が入学を決めようとしていた少なくとも2年前の段階では)ので、別記事で詳しく書きたいと思っています。

チャイルドケアの資格が取れる私立の専門学校は他にもいくつかあります。
ですがやはり、このTRVの発行ができる専門学校かどうかで生徒数が大きく違うようです。

私の友達はTRV発行ができない小さな専門学校に通ってチャイルドケア資格を取得しました。
(なんとなく学校名は伏せますが、気になる方はお問い合わせください。)
彼女によるとクラスメイトが5人しかおらず逆に手厚い授業が受けられ、
授業や実習のスケジュールが柔軟でそしてなにより簡単だった、と話していました。
私が通ったような大手専門学校は、授業&出席率&課題&実習がとにかく大変で、
辞めてしまったクラスメイトがたくさんいました。

今、大変すぎた2年のコース終了を目前にして思うのは、
どのみちコース終了後にはTRVを取らないのだから、
(TRVのカラクリを知ったらほとんど誰も取らない。私や私のクラスメイトのように)
少しでもラクに資格がとれる、小さな専門学校に通うことを個人的にはオススメします。
どの学校でチャイルドケアの資格を取ろうと、資格を取っちゃえば結局一緒なのだから。

*ただし、小さな専門学校でもコースが2年に満たないと
「卒業ビザ」の権利がなくなるので、その点だけ注意が必要です。

*外国人である私たちへのビザの状況が刻々と厳しい状況へと変化しています。進路選びの際、移民局の発表するビザの最新の情報を必ずご自身で確認されることを強くおすすめします。(2018年3月付)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター mk より:

    こんにちは。
    チャイルドケアの学校の特徴について大変参考になりました。

    出来れば記事中にあった小規模専門学校についてお聞きしたいです。
    よろしくお願いします。

    • アバター ローラ より:

      mkさん 初めまして。コメントありがとうございます!
      もしよろしければ、この記事のコメント欄をご参考にしていただければと思います。(他の方から同じようなご質問を受け、回答しています)
      http://eigojin-au.com/atarihazure-528
      他にも何かご質問がありましたらぜひコメント残してください! ブログ更新の励みになりますw