チャイルドケア RSMS候補地 ポートマッコリー滞在

Pocket

こんにちは、ローラです。

今日と明日と休みをもらって、Port Macquarieというシドニーとゴールドコーストの中間あたりに仕事(スポンサー)探しに出かけることにしました。
このPortMacには、私がシドニーに来たばかりの6年前、当時語学学校で一緒だった日本人の友達がその後オージー男性と結婚して2児の子供と住んでいて、かつRSMSビザの対象エリアでもあるので、先週くらいからこのエリアのチャイルドケア全て(といっても10件ほどの小さなタウン)に、履歴書を送っていたのです。そのうちの一つからわずかな興味を示していただいたので、面接&現地調査のために職場から2日の休みをもらいました。本当はせっかくだからもう少し滞在したかったのだけど、職場のスタッフの人数が不足気味で、2日休みしか取れなかったー

このPortMacへ行くには、車で5h、フライトで1hです。幸い、私の家からシドニーエアポートまで車で15分程度なので、さくっと空港まで付き、プロペラのついた小さな飛行機でテイクオフです。



友達いわく、ポートは綺麗な海以外なにもない、そうですが、大きい都市だけど寒いキャンベラに住むよりかはよっぽど魅力的だと感じてきていて、仕事が見つけられ次第住むことになるかもしれない今回の現地調査をとても楽しみにしていました。とりあえず明日の朝に興味を示していただいたセンターのインタビューが入っているのでそれがメインパーパスですが、せっかくなので、それ以外の応募したけどまだ返事がもらえていないセンターにも直接レジュメを渡しに行こうと思って、複数のレジュメと参考書類を何部かセットで持参してきました。

そして今回のインタビューに向けて、今働くセンターのディレクターからReference Letter(紹介状ですね)を準備してもらえたので、それを同行してのインタビュー&直接訪問に向かいたいと思っています。紹介で仕事につくことが多いここオーストラリアでは、なんのコネクションもない状況でのきちんとした仕事探しは簡単ではないようなので、このReference Letterが大きなバックアップになってくれるはずです。もっと早くに作成してもらって今までの仕事にアプライすればよかったと思っていますが、まあ一歩一歩。

午前中の1h弱のフライトでPortにつき、友達が迎えにきてくれて、今日と明日でアポなし訪問するセンターの位置確認と回る計画を立て、さっそく4軒、当たってきました。

シドニーと違って、まずどのセンターもエントランスにセキュリティロックがなかったのが最初の驚きでしたがそんなことはいいとして、どのセンターもとてもアットホームで、少なくとも数分から10分以上は、ディレクターとチャットすることができました。そして、一つのセンターから近いうちにトライアルに来ないかどうかといった有り難いご提案も受け、そしてこのセンターはこのポートの街の中でもとても新しいセンターで、iPadも各部屋に導入したりという点が今の働くセンターと共通する環境が整っていて、この手応えは、明日のジョブインタビューの前に、とてもとても大きな収穫です。明日ド緊張しないでスムー

今日は、4軒のセンターをアポなしで回って気疲れしましたが、こんなにもいい手応えをあっさりといただけると、セントラルコーストと言って、シドニーから車で1.5h程度のRSMS対象のビーチエリアにも応募したいと欲が出てきました。そこには誰も知り合いが住んでいないので候補地から外していたんですが、車で1.5hという近距離はとてつもなく大きな魅力。運転さえできれば(今はペーパードライバー)週末どころか平日でも頻繁にシドニーに戻ってこれる距離感なので。

ということで、今回、思い切ってポートまで直接足を運んでみて得ることができた収穫がとても大きく、頑張って一歩踏み出すことの重要性を強く感じています。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする