遠回りに感謝 パートナービザ申請が簡単すぎる(ただの独り言)

Pocket

こんにちは、ローラです。

先月、パートナービザの『上限2人』というリミテーションに若干変更があったことを確認、今月、彼氏の過去のビザステータスにおいて過去二人のパートナービザ申請のうち一人目の申請が、「Provisional(仮状態)」で止まっていることが判明(=カウントされない。三人目となる私が承認される可能性大)で歓喜しました。

それを受けて私は目下、パートナービザ申請に向けての書類作成を進めております。

彼の過去ビザステータスがわからなかった頃は、私が三人目の申請者になるだろう(=リミテーションが若干変わったとはいえ厳しい門だ)と思っていたために、専門家に委託してビザ申請を進めていこうと思っていたんですが、過去の一人目が申請しただけで認可されてなかったことが判明した今、これなら私たちの申請に何の障害もないだろうと勝手に判断。エージェントには頼らずに自分たちで申請することに決めました。

もちろん、エージェント費用の$3000〜4000超出費を惜しんでです。

自力でのパートナービザの申請は、大変、大変、大変、大変すぎて彼氏とモメるカップルも多いと聞いていたんですが、初期段階の申請は27ページのアプリケーションを質問に従って埋めていけばいいだけで、意外とそんなに大変じゃなくない?というのが個人的な感想。

私のオーストラリア人の彼氏は書類作業一切ダメなので、英語非ネイティブな私が進めているわけなんですが、今のところパートナービザ申請の手続きは、チャイルドケアに通ってた頃の怒涛の鬼課題に比べれば、まじで大したことないと感じます。(もちろん、過去申請者のいろいろなブログ、体験談を大参考させてもらっています!)

あいにく、私たちは付き合った当初から、パートナー申請は無理だと思っていたので、6年近く付き合っているんですが、ジョイントしている口座や請求書など全くありません。それどころか、毎年恒例の家族クリスマスパーティやら、その他の家族イベント等も、意識して写真を残してきていなかったので(交際歴が長くなればなるほど、いちいち写真なんぞ取らなくなりますよね。。)、今、彼の家族中みんなに掛け合って、携帯の写真をくまなくチェックしてもらっています。口座もつい数週間前に、ジョイントしました。別に、お互いが自立してお金を稼いでいるから、ビザに関係がなければジョイントするつもりはなかったけど、申請上必要だということで。

6年分の細かな交際歴はもはや覚えていないんですが、6年前から二人はずっと同じ住所、私の免許も銀行口座の住所も、イミグレレターの住所も全部同じ。そして少なくとも年間に数枚程度は写真が残ってるので、まあ大丈夫だろうと楽観視です。

そして今日、私たち二人の交際を証明する人として、私たちが初めて出会った場所=私が働いていたカフェ、のオーナー(ちなみに彼の友達)に書類作成の依頼をしたところ、『適当にストーリー書いておいて! あとはサインするから』っていうね、ひぃー適当!!! まけど考えてみたら、そっちの方が、二人はいついつ頃から交際を始めてどのように愛を育んでいったように見えたか、とか、二人の交際の印象とか他人から見た二人の絆とか結びつきの強さ、といった正直、他人には表現しにくい内容(でも表現しないといけない)を、私がしっかりと明記することができるわけで、追加での書類作成は正直超めんどくさいけど、まあやるか、、というところです。

証明してくれる人はもう一人(最低でも2人)必要で、彼氏の姉か、彼氏の信頼できる友達に頼もうかと思っているんですが、そっちはさすがに適当でもいいからご本人に書いていただきたい。じゃないと、私が二人分の書類書いたら、文章マジで似ちゃうはずで。

2013年、彼との交際をスタート。2016年末にチャイルドのDiploma資格を取得したものの、移民法が年々厳しくなる中、一人で永住権への道をずっと模索してきた身としては、非ネイティブだけど、パートナービザの書類作成なんて全く余裕。

交際から6年、とても遠回りをしたけれど、おかげでタフになれたと感謝しなければいけないかもしれません。もし交際を始めた2013年、仮にすんなりとパートナービザを申請することができたならば、書類作成の全てを書類作成が苦手な彼に委ねるしかなかったと思います。さらに私のビザがもし安泰だったならば、2年間のチャイルドケアのコースを全うできる根性は私にはなかったと思うのです。

まだ申請もしていなければ、承認までは1年以上かかるわけですし、そして却下される可能性がないわけではないのでひとえに安心はできないんですが、6年間ずっと抱えていた大きな大きな不安から解放された思いでいっぱいです、という超個人的な独り言で失礼します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はな より:

    わ~そうだったんですね!良かったですね、本当に!私も嬉しいです!
    でも、6年の試練があって強くなれたと思えるローラさん、素敵です。

    • ローラ より:

      わ〜!はなさん! ご無沙汰してます! そして、ありがとうございます!! 
      6年は本当に試練でしたが、その間なんとか踏ん張ってきて良かったです。
      はなさん、MEGTはどうですか? ときどき思い出してはLINEしてみようかと思ったりしてました。学校のこと、実習のこと、何かあればいつでも連絡ください!!

  2. はな より:

    返信ありがとうございます!覚えてくださっていて嬉しいです:)私の方は、MEGTではCert3のみ修了し、今はワーホリに切り替えて実習先のセンターで働いています:)毎日新しい発見があるチャイルドケアでの仕事は本当に楽しいです。ありがとうございます、また連絡させていただきます☆

    • ローラ より:

      はなさん おお!資格取得、おめでとうございます! 
      なにかと制限の多い学生からワーホリに切り替えると、自由度が増して伸び伸びできそうですね。
      はなさんの、資格を活かしての仕事&余暇の時間が充実されること、同じシドニーから応援しています!!