オーストラリア ペーパードライバーの苦悩。車の運転と葛藤。

Pocket

こんにちは、ローラです。

アンザックの連休をブッシュで過ごして昨日帰ってきました。このブッシュまでは車で3.5h。あいにく私はお恥ずかし完全ペーパードライバーなので、往路の運転は毎回コーリーちゃんです。今まではそのコーリーちゃんが大型のマニュアル車を使用していたこともあり、ペーパーかつオートマライセンスの私には彼の車の運転にはほど遠い存在だと思ってい多んですが、最近、オートマの車に買い換えたこともあり&そもそも普段の生活に車が使えればどれだけラクかを6年近いシドニー生活の中でほとほと感じていたので、お金が多少たまり次第、日本人講師のペーパードライバー教習を受けるつもりでいたのです。

ここシドニー、一般的交通網が十分に網羅されているので、ワーホリや学生で住む限り、基本の交通機関、電車やバスで十分暮らせます。シティと呼ばれるシドニー中心地では逆にパーキングスペースを見つけるのが大変&高いので車を避ける傾向にあります。

とはいえ、一人暮らし以外の自炊生活者にとって車は欠かせない存在です。スーパーマーケットがある場所が家の近くとは限らない&基本どれもこれも1パックサイズがまじデカイ!ので手持ち量が凄まじいエクササイズ量になるのです。私の家の近所には、徒歩圏内のスーパーマーケットがないので、仕事&学校帰りにちょこちょこ買い物して過ごしていたんですが、彼と自分と30kg超えの犬の3人分の食事ケアをするのにここ数年、私の手持ち量範囲を優に超えていて、もういい加減、車の運転できるようにならないと、、と思っていました。




実は、日本の運転免許をもつ日本人がシドニー(NSW)の正式なドライバーズラインセンスを取得するのはまったく簡単です。6ヶ月以上、出国なしにオーストラリアに滞在していること、それに加えて、日本の運転免許の翻訳書面($100とか?)、ライセンス申請料の$100とか?(忘れた)が必要なだけで試験なしにただの支払いのみで、ここNSWの正式なドライバーズライセンスが取得できるのです。ということで、ペーパードライバーの私もここNSWの運転ライセンスを持っています。私がこのライセンスを使うのは、もっぱらアルコール類を買うときだけですが。(欧米人からするとアジア人は本当に年齢不詳のようで、私だけが若く見えるわけではありませんー)

そして、オーストラリアの車道は日本と同じく左側通行なので、普段から日本で車を運転する人にとっては、オーストラリアでの運転はよっぽど簡単だと思います。他ドライバーのスピード感覚が多少早い&雑なだけで。

私も何度か、ペーパードライバーを払拭するべく、オートマ車を使って、コーリーちゃん指導のもと広い駐車場を使って試してみたりしたんですが、ただでさえビビってる状況下で慣れない英語での指導&コーリーちゃんが私の何がわからないかが分からない状況下での説明にはもうお互いにストレスすぎて、シドニー在住日本人教習を受けようと過去に決意しました。数年前の当時、唯一発見したシドニーの個人教習が、$75/hとかっていう、軽い気持ちで問い合わせた私には絶望的に高い金額だったので諦めざるをえなかったんですが、チャイルドケアでフルタイムっていう収入保証があれば、この壁は全く高くないぞと思って、再度、将来の運転生活を視野に入れ出しています。

これからフルタイムで働く予定のセンターが、車なら10分以内で着くのに、バスを使うと45分余裕みないといけない!!ってことや、それに加えて、今年8月に日本から友達がシドニーに来ることがわかって、ちょっと車で案内していいとこ見せたいじゃん!っていうのが車生活の更なる後押し。

これからお金貯めて6月初旬に集中教習受けて中旬〜下旬以降に運転しだして7月で慣れて、8月に友達案内、をざっくりした目標ってことにしようかな。前回記事にしたRSMSのためにもお金も貯めなきゃだけども、好きなこと・やりたいことを最重要目標に置くと、RSMSが若干遠のく。自分にとってRSMS(=永住権)がいかに重要だかはわかってるるもりだけどねー







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする