シドニーからキャンベラへ。無理やりペーパードライバー克服。

Pocket


こんにちは、ローラです。

シドニーからキャンベラまでの300km、先週購入した中古車で20年ペーパードライバーだった私が自分の運転でやってきました!!! コーリーちゃんの運転する車を追う形だったのと、常に携帯を通じての会話(イヤホンマイク)をしながらの運転だったので、彼が横に座ってるのとあまり大差ない不思議な感覚でした。まだ、車線変更時の他車との距離感、ミラーの使い方のバランスがよくわかっていない中だったので、車線変更や高速の合流地点とか、その都度まごつきましたが、最小限のプレッシャーでキャンベラまで運転して来ることができました。




昨日の土曜、3時頃にシドニーを出て、あまりの空腹に5時頃途中のサービスエリアのマクドナルドに一回立ち寄って、7時前にキャンベラのこれから住む家に到着しました。計4時間。110km/hのハイウェイも100km/hの走行にしてもらったのと途中の立ち寄りで結果的に、ドアtoドアに4hかかりましたが、たぶん慣れたら3hで着ける距離だと思われ、今までバスで4.5h+キャンベラ内での1hの公共バス移動で計5時間半!!かかってた頃に比べるととんでもない進歩です。

日曜の今日はゆっくりと10時くらいに起きて、コーリーちゃんと近場のカフェに私の運転で!遅い朝食に出かけました。相変わらずパーキングは練習中ですが、なんとか枠線内に収めています。その後、時間が許す限り(コーリーちゃんは今日シドニーに戻らないといけない)私の運転を慣らそうってことでキャンベラ内をドライブしてきました。途中、テルストラタワーと呼ばれる観光地に立ち寄り、展望台からキャンベラの街並みを一通りぐるっと見渡してきました。今日は気持ちのいい夏日で眺めも良かったんですが、眼下に見えるキャンベラの湖は全て人工で作られたものらしく、あそこを切り取ってどうこうしてこうなったとか、テルストラタワーの周りに何もないのは、おそらく地下に軍事施設が隠されてあって、ほらあそこにパワー塔が密集してるのはなんでだ、このタワー自体がミサイルになるんじゃないかとかって、まぁ政府機関が密集するキャンベラだけにもしかするとそうかもしれないけど、とてつもなくロマンティックとかけ離れた話に終始し、お互いそもそも風景に興味もなく、10分足らずでタワーを後にしました。

時間が午後の3時を過ぎていたので、シドニーに残してきた愛犬や明日の仕事のことを考えると、コーリーちゃんは帰らないといけなく、このときになって初めてなんとなく考える事を避けていた現実が一気におそってきました。ああもう、帰る場所が違うんだなっていう。これしか方法がないからこの道に進もうと決意して、職場も見つけて住む場所も見つけて車も見つけて全ては順調すぎるほど順調で、目の前のやらなくちゃいけないことに必死に食い下がって今こうして無事キャンベラまで来たけれど、また一人になるんだ、っていうぼっち感にものすごい感傷的になりました。もう進むしかないんだけれど。



コーリーちゃんに一時の別れを告げ、彼がシドニーへ発った後、まだ外がぜんぜん明るかったので一人で買い物に出かけました。とりあえず日用品を調達しないといけなかったので、そして本当にこれが正真正銘初めてのぼっちドライブでしたが、キャンベラのさらに田舎のエリアに住んでいるのでまあ余裕。シドニーのクージーではちょっとラウンドアバウトのタイミングを逃しただけでビープされましたが、ちょっとまごついたところでゆとりのキャンベラ。ショッピングセンター内でのパーキングも、初めてのおつかい同様だいぶまごつきましたが、地下の地下、遠く離れたパーキングスペースを選んだので両隣が空いた状態の場所になんとか無事に駐車できました。

ショッピングを終えて、また一人で運転。道を間違えたり、なんとなく遠回りしてみたりしながら、キャンベラの家に無事到着。パーキングもそれなりの範疇に収めて帰宅しました。

6年前、初めてワーホリでオーストラリアに来たときと同じような久々のぼっち感ですが、冷静に考えてみるとクラスメイトだったとても仲のいい友達もキャンベラにいるし、フルタイムの仕事も明日から始まるし、こうして車もなんとなく乗れるようになっているし、感情抜きに考えると順調っぽいので、この経緯を楽しまないといけないなと思っています。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする