チャイルドケアではお馴染み『結膜炎』を英語でなんていうかご存知ですか?

Pocket


こんにちは、ローラです。
この週末もキャンベラからシドニーに戻ってきています。

金曜日のキャンベラは大雨の後に雹が降ってきたりと、ドラマティックな天候で、子供たちとその様子を眺めたり、嵐が去った後のプールと化したアウトドアエリアに靴を脱いで水遊びをしたりと、普段退屈になってしまう雨の日がとてもエンターテイメントな流れになって助かりました。雹が打ち付けて来た際には、スタッフ全員私も含め、表に停車してある車を心配しましたが。そして仕事を終える少し前くらいから、目に違和感、やたら膜っぽいものが目の中にあるなーとこすっていたんですが、トイレのタイミングで鏡を見て両目の充血&黄色い目やにに気がつき、これはもしかすると結膜炎かもしれないとディレクターに一応伝えました。

結膜炎は英語でConjunctivitis(コンジャンクティヴァイティス)と呼ばれ、チェイルドケアの現場はしょっちゅう使う単語、目の病気です。以前働いていたセンターでこの病気が子供たちの間(働くスタッフにも)蔓延してしまい、完治するまで絶対アテンダンス禁止とされた、とても感染しやすい目の病気です。

今の私の働く部屋の子供たちは誰もこれに感染していないので、おそらくセンターの別の部屋の誰かからもらったものと思われます。。(子供たちが外で水遊びをしていた際、私はそこに加わらず、洗濯や部屋の掃除にまわっていたので、水遊びからでもないはず)

そしてこの結膜炎自体、完治までに1−2週間かかると言われているので、この報告を金曜日の帰り際にディレクターにした際、彼女がちょっとイヤな表情をしたのを私は見逃さなかったよ。私も好きで感染したんじゃないんだけどもー




とりあえず金曜日は仕事後すぐにシドニーに戻る予定だったので、ハイウェイに乗る前に急遽薬局に寄って、結膜炎用の目薬を購入。数滴点眼して3hドライブに臨みましたが、その後ますます目ヤニが止まらなく、とはいえハイウェイの途中で停まりたくなく、視界がものすごい膜に覆われた状態でなんとか自宅に戻りました。

帰宅後も、シェアメイトたちに言われるがままに塩水で目を洗ったりしたものの目ヤニは止まらず、翌朝はまんまと目が開かない状況。とりあえずまた塩水で洗ったりしたものの、その両目は、戦いを終えたボクサー状態に腫れ上がった状況。この日は土曜日だったので一般診療がどこも開いておらず、結局パブリック病院の救急で診察を受けてきました。3時間待ちで。

しっかり丁寧に目の診察をしてもらった結果は予想通り、結膜炎だろう、とのこと。肝心の仕事復帰できる見込み日程を聞いてみたら、処方された点眼を続けていれば、月曜にも大丈夫でしょうとのこと。感染しやすいから1週間くらい休むように言われることを期待していたので、まさかの結果に超拍子抜け。いやーでもチャイルドケアで働いてるし子供たちに感染させたくないからとかなんとか理由を言って、月曜まで休むようにっていう診断証明書をもらって救急センターを後にしました。

その後、点眼を続けているとみるみる腫れが引いて、目ヤニも圧倒的に少なくなり、確かに月曜日には仕事復帰できそうな勢いだわと思ってたんですが、今日月曜日を迎えて、今までにはなかった、モノモライのような痛みが片目に出てきました。瞬きのたびにかすかな鈍痛。

今日また一般の病院に行って診察を受けたら新しい診断証明書(もう少し休める)をもらえそうな気がしないでもないけど、このまま点眼を続けて、とりあえず今日の夜か明日の早朝にはキャンベラ戻って明日から仕事復帰しようと思います。もうしばらく様子を見てまだ調子がおかしいようなら改めてキャンベラの眼科で検診してもらおうかな。その結果によってはまた臨時休暇がもらえるかも〜♪ こういうときに、病欠してもお給料がもらえるフルタイムポジションはとてもありがたいです。

今までこの結膜炎の英語、Conjunctivitisをずっと言えず(覚えられず)にいたんですが、自分がそれにかかってやっとしっかり習得できました。コンジャンクティヴァイティス。チャイルドケアで働いているとしょっちゅう使う病名なので、口慣れしておいて損はないと思います。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひろみ より:

    今記事をいくつか読ませていただいたのですが、結膜炎になった時期もほぼ同じでした。しかも名前もひろみ(洋美)で美が一緒。ほぼ同じ状況下なので、記事全てがひしひしと伝わってきます。187はダメでも189は行けないでしょうかね?私は3月迄もう間も無いので、189で行けないか考え中です。しかし、MMミグはキャンベラのセンターでちょっとビザ関係で色々やらかしてるので、先が思いやられますね。。。シドニーのMEGTは現在売りに出されてますしね。。。買い取り手が見つかり次第廃校確率上がりますよ。いつか直接会ってお話出来れば嬉しいです。あまりにも共通点が多いので。

    • ローラ より:

      ひろみさん 初めまして! 結膜炎の時期が一緒だったw とか面白いです。今週末まで電波のない山の中にいるのですが、たまたま山から降りてきてメッセージを拝読しています。ビザの件は週末が明けてシドニーに戻り次第また考えようと思っています。MEGTの件、びっくりです。もうそんな状況になってるんですね。。ショックですが、インターナショナルスチューデント向けに、将来のPRビザ取得を売りにしているチャイルドケアビジネスだったので、そのビザが取得できなくなる以上、学生集められないですからね。。ひろみさんは今もうキャンベラですか?