あれから2週間後の今日、IELTSの結果が出ました。

Pocket

こんにちは、ローラです。

2週間前に受けたIELTSの結果が今朝未明にEmailで届くはずだったので、夜中2回も目が覚めてはメールチェックをし結局朝になってもそれは届かずに、午前中に事務所に直接結果を受け取りに行ってきました。

いやー。本当に2週間の待ち時間は長かった。特に私は残りのビザ日数に限りがあり、今回の結果次第では一応申し込んである日程ギリギリの試験をまた受けないといけない為に、本当に結果が待ち遠しかった。

シドニーシティ内にある事務所に着いて受付でパスポートを提示し、すると私の名前の書かれた封筒を渡されました。少し受付から離れた丸テーブルに腰を下ろし、恐る恐る開封。

結果、オーバーオール6.0達成!  パチパチパチパチ!!

あぶなかったんです、実は。

超優位に運べたと思ったSpeakingが、最低の5.5
答えを聞き逃しまくって相当冷や汗ものだったListeningが、なぜか6.0
それなりに手応えを感じていたReading & Writingが逆にそれぞれ、6.0 のみ。

結果的に、平均スコアが5.875で繰り上げのオーバーオール6.0。
もし、Speaking以外でも5.5のスコアだった場合は、平均スコアが5.75となり、この場合のオーバーオールスコアは5.5になってしまっていたんです。あぶあぶー

ひとまず卒業ビザの申請に必要なスコアはオーバーオール6.0、そして各subjectが最低5.0あればいいので、目標は達成、ということです。将来、RSMSを取得する際には、各6.0のスコアが必要になるので、それにはまだ足りないというところですが現時点では無事クリア。それにしてもなんか腑に落ちない。自分のスコアじゃないみたい。ま、結果オーライでいいっちゃいいんですが。

IELTSは、英語圏じゃない国で受けた方がスコアが上がりやすい、という噂は有名で、いつか日本に帰国するタイミングで、日本で受けてみたいな〜と思っています。

今回、私が試験前20日間でスコアアップのために試した方法は、とまとめてみようかと思ったんですが、6年もオーストラリアに住んでいてこれくらい(いやこれ以上)のスコアをサクッと取れないことの方がむしろ恥ずかしいっぽいので、浮かれて多くを語るのは控えておきます。過去問いっぱい解いて〜! あ、あと、IELTS-Blog という友達から教えてもらったサイトも、スコアを上げるためのノウハウがたくさん載ってて便利でしたよ〜っ あ、あとあと、試験会場はエアコンで寒いことが予想されるので、夏でもパーカー的なものをしっかり羽織って行った方がいいと思います。これからIELTSを受ける方、緊張はやっぱり足を引っ張るので面倒くさいのは重々わかりますが、早めの日程でスコアを押さえておいた方がいいです。

残りのビザがわずか19日。あとは書類手続きを進めるのみです。
取り急ぎ、シャンパンを開けようと思います。ほんと一安心。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター にし より:

    わー!おめでとうございます!!\(^o^)/

    • アバター ローラ より:

      にしさん 🙂 いぇーい!ありがとうございます!!! 次へコマを進めます!!!