実際におかしいと感じても、介入するのが難しい児童虐待について思うこと

Pocket

こんにちは、ローラです。

チャイルドケアの学校に通っていた際、大人から子どもへの虐待について、そして虐待と疑われる子供の体の傷などを見つけたら、教育者としてどのように対応しないといけないか等、学んできました。けれどこれは、チャイルドケアで働く場合においての対処法で、これが現実に、身の回りの存在でしかも証拠といえるものがない、もしくは目に見えない精神的なことだったりすると実際のところ、どのように行動すればいいのか、とても判断に迷うと感じています。

あるコーリーの友達の親子は、その子が18ヶ月の頃から養子縁組をした関係だそう。けれどどうも父親がこのことを受け入れられていないのか、その子(現在10歳)との父子関係にとても距離を感じるのです。今回初めて2日間キャンプで一緒にその父子と過ごし、このことを肌で感じて、驚きと切なさに苛まれました。この父親自身はとても優しく穏やかでわりと誰からも好かれるような性格の人なので、余計に、彼のその子に対する態度に胸を痛めたのです。

この父親のその子にたいする態度は、師弟関係のようなとても横柄で、私もコーリーもとてもこの父親からはその子への愛情を感じられなかったのです。父親は、母親が甘やかせ過ぎているから彼は一人では何もできないといい放ち、そしてその子もとても諦めが早いというか、熱中してなにかを達成するという経験がとても乏しいように感じました。たった2日一緒に過ごしただけなんですが、この彼ははどこかいつも寂しそうにも見えました。

これは、おそらくカウンセリングを受けた方がいいケースだと思うんですが、そこの判断や彼にそれを勧めるというアドバイスはとても難しい。けれど、溝が深くならないうちに、子供がもっと多感な年齢になる前に、関係を修復する必要があるんじゃないかと強く感じたのは事実です。




もう一例。これはコーリーの弟カップルの話ですが、この二人には3歳になる娘がいて、どうもその娘が小さいうちから、弟の彼女が娘をつねっているんじゃないかという疑惑がありました。なぜか今まで熟睡していたその娘が突然の叫び声とともに目を覚ます。それもその彼女がマクドナルドに行きたいと言ってけれど車を運転中の彼がここで止まると時間のロスだから先を急ごうと言った矢先だったり、なぜか彼女が彼の気を引きたい、彼女のやりたいことをしたい、けれどそれが叶わないときに限って、娘が大声で泣き叫ぶということが多々起こっているようなのです。私もその娘の泣き声を聞いたことがなんどかあるんですが、尋常じゃない叫び声です。なぜ突然、なんの前触れもなくその娘がそのように泣き声をあげるのかおかしいと感じる周囲の大人が最近は増えてきたようで、そして3歳になるその娘に最近、他者へのつねりグセが出てきたことから、おそらく母親である彼女が今までもその娘を何かにつけてつねってきたんだろうと、私の中で確信に変わってきています。

今まで何度も、泣き方がおかしいと周囲も私も感じてはいたんですが、その直後にその娘の体をくまなく調べるという行動に出る人は私も含め誰もおらず、今に至ってしまっています。父親であるコーリーの弟も最近やっと少しおかしいと気がついてきたようで、(今まではあまりにパートーナーの彼女のことを溺愛しすぎていて他人の意見を受け入れなかった)早いうちに大きな改善がなされることを願うばかりです。

このケースは、弟のカップルというとても身近な問題なので、もっと早くに介入すべきだったのかもと思ったりするんですが、実は私はこの彼女と過去にいろいろあり今では口も聞かないほどの関係で、介入どころか交流さえ避けていました。彼女の人生に一切関わりたくもなく。

けれど、そこに子供が巻き込まれている(かもしれない、というか多分ぜったい)現状に、やわり目を背けるわけにはいかないのかなとも思うわけです。人として。。

いくらチャイルドケアの学校を通じて、虐待から子どもたちを守ってあげないといけないと学んだところで、そしてそれは当然なことだと頭ではわかっていたとしても、現実問題、身近な虐待疑惑を前にしてもなお、なかなか実際に行動に起こすことは難しく、理想と現実の難しさを感じています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター みなみ より:

    通報は匿名ですからしましょう。通報の数が多いほど、デパートメントも介入できる可能性が高まります。子供の心に一生の傷が残る前に…(泣)