外国人彼氏 初めて彼の両親に会う。格好は?呼び方は?

Pocket

こんにちは、ローラです。

私は今の彼、コーリーと付き合って5−6年くらいになります。この彼は私史上初めてのロングラン外国人彼氏。なので、付き合っている中で初めてなことがたくさんありました。

その中でも一番大きいのが、彼の家族絡みのイベントに巻き込んでもらっていること。

外国人は、日本人の私からすると本当によく家族で集まります。友達の彼(ロシアンジューイッシュ)は、ほぼ毎週末、誰かしらのバースディパーティ、理由をつけた(つけない)ディナーとして家族・親族が集まっていました。さすがにこれは傍目に見ていて大変だなーと思ったもんですが、ごくごく一般的なオージー家族の私の彼の場合でも、毎年数回、子供達の誕生日会やクリスマスなど家族が集まってお祝いをします。

彼と付き合いたての頃、私はカフェで必死に仕事をしていたので、週末や祝日の休みを取ることができず、初めて彼の家族イベントに参加することができたのが2年目のクリスマスでした。初めて彼の家族が集う場に参加する、初めて彼の両親に会う、ものすごく緊張したことを今でも覚えています。

初めてのご挨拶(というかパーティ参加)の際に私が選んだ格好は、黒のロングパンツ(真夏なのに)にヒールの高すぎないショートブーツのような靴(オープントウじゃないサンダルを持ってなかった)を履き、白い七部袖のサマーシャツといったものでした。緊張で出向いた先の私以外の家族の格好といえば、拍子抜けするほど超ラフ。短パン(ショートパンツ)にノースリーブにビーサン、もしくはサンダルといった装い。真夏の家族のクリスマスパーティ、今思えば当然なんだけど。

ドキドキだったご対面も、ハーイ&カドル。やっと会えたわね!!って具合で、超カジュアルでした。

私の場合、仕事のシフトの都合で初対面に2年もかかっちゃったんだけど、友達の中で、もっと早い段階、仲良くなって2週間後とかにも外国人の彼氏の両親と会ったっていう日本人の女子もいたので、(彼らはその数週間後にも破局..)とにかく海外で彼の両親に会うというのは、日本と違ってものすごくカジュアルなんだってことを改めて感じました。




そして長く同じ彼と付き合っていると、当然彼の家族と会う機会が増えます。私もう何年もこれをあやふやにしてきちゃったんだけど、彼の親の呼び名っていったいみんなどうしているの? っていう疑問を抱えたまま、最近、オージーの彼と結婚して子供も2人いる日本人妻の友達に聞いたのでここで共有しておきます。


そう、基本的に彼のご両親は、個人名で呼ぶんだとか。
「ねえ、ローラ。これ美味しいよ」 「本当だ、スーザン!めちゃくちゃ美味しい」てな具合に本当にカジュアル、まるで友達。実際、日本語のような敬語を使って話したりしない関係は、それくらいの距離感なんだけど、とにかく、いくら自分の付き合っている彼が彼らを「mum「dad」と呼んでいても、私が呼ぶべきは彼らの個人名なんだそう。いやーこれ、付き合って5年目になるにもかかわらずものすごく曖昧にしてきちゃってました私。

上述の日本人妻の先輩いわく、ご両親によっては、個人名で呼ばれるよりも「mum」「dad」って言われた方が家族な感じでいいって人もいるらしいですが、まずは個人名で呼び始めるのがマナーのよう。

これは彼の祖父母を呼ぶ際にも同様で、個人名が妥当のようですが、「nana」「granpa」(イギリス英語でおばあちゃん/おじいちゃんを差すカジュアル表現)と呼ばれることが多いです。



オーストラリアにワーホリや留学で来ている場合、日本人以外の彼氏・彼女ができる可能性が高いと思います。海外の人たちにとって自分の両親に彼女・彼氏を紹介するというのは、日本でいう結婚のご挨拶といった大げさなことでは全くなく、本当になんてことのない日常の一部のようです。なので、こんな機会があればあまり構えずに笑顔で出向きましょうっていう話でした。&早い段階でしっかり名前は覚えたほうが失礼がないよ〜 私はミスった。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする