キャンベラに住む インスペクションの結果

Pocket

こんにちは、ローラです。

今朝6時に家を出て7時にシドニーの中心地シティーに到着。そこから高速バスに乗って10時半着、キャンベラに行ってきました。そして昨日ブログ通り、予定していた3件のインスペクションに行ってきました。




どれも予算にかなった、そして新しい職場からも徒歩圏内(車の購入&ペーパードライバー克服までの間は絶対条件)で、それぞれとてもいい物件だったんですが、結論を出しました。

$160/wのシェアハウスに来週末から住むことにします。実はこのレント、光熱費やネット費用は込み込みじゃなく、別途$30/wほど請求されるそう。まあそれにしてもオウンルームで計$200以下なんてそれでも安いと感じるくらい。物件自体は、2階建て一軒家に3室のベッドルームでその3室にそれぞれ女性一人が住む感じ。なのでトータル3名のみ。そのうち1室のマスタールームにはその部屋専用のトイレ/シャワーが付いているそうなので、私ともう一人の女性で、もう一つのバストイレシャワーをシェアすることになります。他の物件に比べて、この物件が一番職場から近く(徒歩5分!)そして無料のストリートパーキングも余裕で家のあちこちに散見したので、とりあえず生活の基盤を整えるのに低予算でおさまって最適だと判断しました。オーナーの都合上、賃貸期間がクリスマス前までの超限定(約2ヶ月ちょっと)と言われていたんですが、私にとって逆にそれも好都合かなと思っています。クリスマス&ニューイヤー周辺は、チャイルドケアも大型連休になることが多く、おそらく私もその期間中はシドニーに戻ると思うのです。余分なレントを払う必要がないかも。とニンマリしたり、あるいは、この職場から超近いシェアハウスにいったん住みながら、クリスマス前までに入居できる不動産契約のアパートメントを、じっくりインスペクションを重ねてアプライ。審査&契約締結&入居までに時間がかかると言われる不動産契約も2ヶ月かればどうにかなるだろうと思ったり、はたまたクリスマスの大型連休中に家具や電化製品なんかを揃えたりできるかもっていう、とにかく精神的金銭的余裕をもって本格的な新生活への準備ができるだろうな〜という計算をしてみています。うん、いいわ!

他にインスペクションをした2物件も、それぞれその値段からするととてもとてもいい条件だったんですが、唯一、家から近い無料ストリートパーキングのスペースを見つけるのにスムーズじゃなさそうっていう懸念が見つかって、これから人生で初めて車生活をしようとする私には、とにかく少しでも車ストレスを避けたいので、このタイミングではないです。

シェアハウスの場合の契約は超簡単で、オーナーに、ここに住みたいっていう意思を口頭なりテキストメッセージなりで伝えて、他に競合相手がいない限りは基本、指定されたボンド(Bond)と呼ばれるレント(rent/週家賃)の2〜4週間分の料金を支払えば部屋を押さえることができ、実際の入居日は、すでに部屋が空いていれば即日から入居可。まだ誰かが使っている場合には、その人の退居以降はいつでも可能っていう感じ。そして実際の入居時に2週間分のレントを支払うって感じ。(もし競合相手がいた場合は、仕事=収入がしっかりしているか&人間性=国籍の印象も大きい&入居可能日etcっていう総合的な条件でオーナーの判断でチョイスされます。)そしてレントの支払いは、1週間払いでいいっていう場合もあれば2週間払いっていうオーナーもいてそれぞれ。そして、出て行きたい日の2週間前ノーティスがけっこう一般的だけど、ここのオーナーからは3週間前ノーティスって言われたな〜 この事前に退居日を知らせることによってオーナーも新しい入居者をその日までに探す余裕が持てるので、お互いに損失がないのです。基本的に、よっぽど家の何かを破壊しない限り、もしくはこの退居ノーティスが守られる限り、入居手当として支払うボンドは全額まるまる返ってきます。




ということで、とてもスムーズに、良物件に遭遇することができ、仕事開始の1週間前から、キャンベラでの部屋での生活を始められることになりました。

そして明日、先日アップした「デイライトセービングを前に新シェアメイト加入が決定」通り、ブータン出身の新しいシェアメイトが、オーナーとして住むこの家に入居してきます。なんだかいろいろめまぐるしい。コーリーちゃんはまだ、電波の届かないブッシュで3連休を満喫してまーす。



日帰りキャンベラを終えて今、シドニーのいつもの慣れ親しんだ家でこうしてブログを書いていますが、本当に7日後から、6年間住んだシドニーを、4年間ずっと一緒だったパートナーから離れ、たった一人でまた新しい人たちと新しい土地キャンベラで生活することになる、って現実に正直、まったく気持ちが追いついていません。

数日、数週間前までは、新しいことへのドキワクが強かったんですが、現実的な仕事&住居の契約に、正直アタフタしてきています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする