キャンベラからブルーマウンテンまでドライブ&キャンプ

Pocket

こんにちは、ローラです。

週末ひさびさキャンプに行ってきました。コーリーちゃんが去年くらいにブルーマウンテン近くの土地を買ってから、彼は少なくとも月1、私はタイミングが合い次第、ここにキャンプに出かけています。このキャンプ(ブッシュ)では、コーリー含め知人のバイクライダーたちが遊んでいたり、私はバイクに乗らないので、ネットの繋がらないこの土地でひたすらゆっくりした時間をワインと一緒に過ごすというダラダラが定番のキャンプです。

ところが私、キャンベラに単身引越してしまったので、今回は単独ドライブでキャンベラからブッシュまで、土曜の早朝に車を走らせることになりました。先週末にコーリーちゃんの運転する車を追随する形でシドニーからキャンベラのハイウェイを4hなんとか運転してきましたが、今回は完全にお一人様運転。2wks前まで完全なペーパードライバーだった私が、キャンベラからブルーマウンテンまで、高速&山道のナビ曰く、3h弱をぼっち運転。




夜の運転は全く慣れていないので金夜発を避け、土曜の朝5時起き夜明け待ち後の朝6時、空が明るくなったのを見計らって、ナビ設定で出発しました。高速乗るまでとてもスムーズで、高速乗ってもガラガラな広い道をただひたすら走るのみなので特に問題なし。ところが、高速出口付近のナビの指示がよくわからず、方向間違えてまだキャンベラに戻ってしまうというパニックを2回も繰り返し、なんとか道中半分までたどり着いたところで、今度は完全なる山道。片道一車線の100km/h。むりむり。80kmで恐る恐る進むも、山道の蛇行&傾斜に何度心が折れそうになったことか。早朝だったせいか、道が混んでなかったことに助けられ、3時間半でなんとかコーリーちゃんや彼の友達がいるブッシュにたどり着きました。

1週間ぶりのコーリーちゃんに向かって、ドライブ到着の歓喜で車の窓を開けながらイェーイなんぞしてたら、大興奮した愛犬が車に猛烈スクラッチ。右側ドアにもんのすごい傷跡を残してくれました。

翌日日曜にはまたキャンベラにドライブして帰るので、どれくらい深酒していいかよくわからず、けどまーこの日はいつも通り飲み楽しみました。今までの日常(キャンプという場所だけど)に戻ってくると、今まで使っていた道具全てが愛おしく感じました。あの時、こんな気持ちでこのグラス買ったなーとかって一つひとつの小さな感情を思い出して、改めて今の自分の環境を振り返りました。あの時(主にチャイルドケア学生時代)も大変だったけど、今もまだ荒波、、っていう苦笑いと共に。

たった一泊でしたが、彼と仲間たちと愛犬と一緒に貴重な時間を過ごし、日曜の午後4時には帰路につきました。帰路は、昨日一度通ってきた道ということや、細い蛇行傾斜の山道を抜けてのハイウェイはとてもドライブしやすく、ナビ通りの3h弱で難なく帰って来れました!

いつものキャンベラの道に帰ってきたら、なんだかとても自信をもってハンドルを握っている自分に気がつきました。




新しいことに挑戦してよかった、と思える瞬間かもしれない。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする