オーストラリアで家具や電化製品を調達するのに便利なコミュニティサイト

Pocket

今週末に先日インスペクションで決まった新しいシェアメイト(ブラジル人のジョン)が入居してきます。

実はジョンの入居する部屋に置いてある現在のベッドや家具は、今までこの部屋を使っていたネイソンの私物なので、ジョンのために取り急ぎベッドが必要になりました。この部屋には大きなワードローブが備え付けられているので、生活する分には当面ベッドだけで大丈夫なはず。

当初、シェアメイト探しの広告には家具付きと家具なしでレントの値段を変えていました。当然家具なしの方が少し安いレント=自分で家具を持っている人にはちょうどいいプラン。だったんですが、ジョンは家具がないのにレントを抑えるために家具は自分で手配するから大丈夫だと言っていたんです。けれど下手にどこで拾ってきたかわからないようなものを持ち込まれてベッドバグなどの被害にあったら大変なので、(まだ信用しきれてないw&家全体のクリーニング代がバカにならないので、)結局、私たちがベッドの手配をすることにしました。

オーストラリアでは、個人同士の物の売買はとても一般的で、部屋探しや仕事探し同様に、Gumtreeというコミュニティサイトが広く利用されています。よっぽど新品にこだわらない人たちはまずこのGumtreeでの出品に目を通して、気に入ったものが見つかればそれを出品しているオーナーに連絡を取り、直接売買の取引をするだけ。使い方はとてもシンプル。私もこのサイトを通じて、趣味のガーデニング用の鉢植えや植物を割安で購入したことがあります。

Gumtree 以下はベッドの検索した結果

ただし、Gumtreeの出品者は当然ガイジンなので、家電・電化製品や今回必要なベッドなどを探す時には、日本人のコミュニティサイトであるJAMSを基本的に利用しています。家電・電化製品は、基本的に日本人の方が圧倒的に使用が丁寧でかつ綺麗。そして、2−3年周期でシドニー駐在の日本人家族がそれこそ2−3年しか使っていない元新品のテレビや洗濯機など大型家電を帰国セールと称して破格値で売ったりしていることが多いのもJAMSの特徴。ベッドは衛生面上、日本人以外からなんとなく買いたくないかなという、なんとなく。

JAMS

私はこのJAMSを通じて過去に、とてもいい状態の自転車、洗濯機、ベッド+ベッドフレーム、大型テレビ+小型テレビ等を、破格値で購入してきました。日本じゃまったく知らない人から中古のものを直接買い取ることなんてまずないと思うんですが、こっちではとても普通に行われていて、好きな習慣のひとつです。

今回もJAMSを通じて、すぐにベッドフレームとマットレスを別々のオーナーから取り引きすることができ、今週末のジョンの入居に間に合うことになりました。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする