チャイルドケア 年末パーティ やっぱり愚痴。

Pocket

こんにちは、ローラです。

今日、私の働くチャイルドケアで、年末パーティがありました。(ダイバーシティ的にクリスチャンなサンタにちなんだことをなにもしていないのでクリスマスパーティとは呼ばず。)

私たち一般Educatorsは通常の業務をしつつ、adminスタッフはパーティタイムに合わせて、アウトドアエリアでBBQができるようセットアップしたり、アニマルを呼ぶ催しに合わせて会場を整えたり、今日はいつもと少し違った雰囲気の職場でした。

このイベントに合わせて、各Educatorは自分たちのバックグラウンドに合わせた持ち寄りの食べ物を要求されていて、私は照り焼き鶏団子を1kg分、今朝少し早めに起きて料理をして持ち込みました。徐々に仕上がっていく会場を仕事しながらチラチラ見つつ、アニマルたち(九官鳥、あひる、子羊、うさぎ、モルモットみたいなの)が運ばれてきた際には私も子供たちと一緒に室内でガラス越しに興奮しました。触りたーい!!!

と〜こ〜ろ〜が〜〜〜




外のアトラクションに出られるのは、親がきた子供だけ。少し大掛かりな仕込みのせいで、マンツーマンケアが求められる状況になってしまって結果、スタッフと子供たちで外に出た場合、スーパーバイズができなくなるっていう理由。なので、今日6時(クロージングシフト)までのシフトの私は、結果、室内で親の迎えがない子供たちと残ってただただ時間を潰しました。

ただでさえ、親の迎えがない子は寂しい思いをしているのに、みんなが親と一緒に楽しそうにしているアトラクションに参加できないなんて。かわいそうすぎる。。けど結果そうなりました。こういう配慮ができないところが本当にこのセンターの好きじゃないところ。

料理各自持ち寄ったんですが、会場が私の部屋から離れていて、結局室内にこもった私や他のスタッフはその料理が並ぶ場所までいくことができず、なにもテイストすることすらできませんでした。とはいえ、少し様子が気になったので、トイレに行くついでにチラッと料理会場を拝見。自分の作った料理の減り具合とか気になるし! チラ見すると、他にも外注系があるかと思ったら、結果、完全なるスタッフの持ち込み料理オンリー。。。食事はスタッフの持ち寄りって響きは愛情ある感じだけれど、実際はただ予算を抑えたんだと確信。。質素すぎる。それはそうと、肝心の私の鶏団子が見当たらない。

再度時間をおいて見に行ってもやっぱりない。まさかと思って冷蔵庫に確認に行ったら、そのままそこに残ってる始末。もう完全に失望。

みんながつまみやすいように、可愛くデコレーションされたピックまで準備したのに、そのまま放置。




もうなにも言わずにタッパー一式、そのまま自分のロッカーに戻しました。

本当に、こういうズサンすぎるところがこのセンターの一番嫌いなところ。誰が何を持ってくるって事前に知らせてあるんだから、なぜちゃんとセットアップの際にチェックしない。そして保管する冷蔵庫自体も、二箇所離れたスポットを用意(他の食材も混在)していて、そのせいで持ち込み品が分散。こういった超絶ケアレスミスが私は本当に嫌いです。結局、こういうことでアドミンの本音=スタッフを自分たちの都合のいいようにしか見てないっていうのが伝わるんだよ。

仕事後シドニーに戻って、この失望感をコーリーちゃんにブチまけたら、GOOOOOOOD!!!!!!! だって。自分が食べられるから。そういうことじゃないんだよ、私が言われたいのは。

今日から4連休に入ります。大きな救い。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Kaz より:

    ローラさん、こんにちは!
    なんだか、パーティーの状況の想像がついてしまい、思わず第2回目、コメントしてしまいました。。親が来られない子供なんて、ただでさえ寂しいんだから、参加させてあげたいし、まず、普段忙しいスタッフに、食べ物を義務で持参させるのも、ありえないです!いろいろと、センターかマネージャーの体質なんですかね?

    私の働くセンターも、先日パーティーがありましたが、食べ物は、ボランティアで保護者が1品ずつ持ち寄り(外注なしでも充分!)、各イベントコーナーは、あらかじめ、30分ごとにどのクラスが使うかローテーションになっていて、親がいる子もいない子も先生も一緒にクラスでまわっていました。

    私はカジュアルで、しかも、一番新人の身なので、丸1日、体力仕事も含め、かなりの雑用を頼まれましたが、やっぱり、最後のマネージャーの感謝の一言があるだけでも、救われるところがあります。

    ちょっとした気使いができるのも、大事ですよね。そして、良いセンターに移れるといいですね!私も、自分のことで手一杯ですが、影ながら応援しています!

    • ローラ より:

      Kazさん こんにちは!
      もうほんとうにおっしゃる通り。いろんなセンターで働いたことがありますが、手料理持ってこい系は初めて、そしてこれがいかに普通じゃないってことを、Kazさんのコメントで改めて再認識しました。
      当日の流れも、イベントの見た目は豪華なんですが(2業者招待、アニマル系&バルーンイベント←めんどくさくてブログ記事内では触れていないです)、そもそも子供たちにグループ行動の教育を全くやれていない=子供たち無放置状態のセンターなので、親のいる前であえてグループ行動を避けたアレンジにも思えます。
      Kasさんのおっしゃる通り、そしてマネージャーから直接、労いの言葉一つでもあればまた別なのかもしれませんが、二日後の今日の日曜、全員宛のテキストメッセージで、感謝の長文がツラツラツラ。。そういうことです。
      お互いに頑張りましょう!!!w