ワーホリ男性にオススメする、稼げる『コンストラクションジョブ』という仕事

Pocket

こんにちは、ローラです。

私の彼氏、コーリーちゃんはビルダーという仕事をしています。日本語だと大工になると思っていて、大工の英語はカーペンターだと習ってきた私が彼に、なんでカーペンターと呼ばないのか聞くと、カーペンターはただ木材を扱うだけの仕事で、ビルダーはプロジェクト(工事)の設計から人員のマネジメント、リスク管理等といった全てを束ねるトップに位置する人を指すんだと怒られたことがあります。とうぜん資格的なものや立場が、カーペンターよりもずっと上なんだとか。へー

それはそうと、ビルダーはコンストラクションと呼ばれる建設現場で働くわけですが、プロジェクトの過程で、レイバーと呼ばれる労働者が必要になります。このコンストラクションでのレイバーこそ未経験者でも稼げる仕事で、私は若いワーホリ男子にうってつけだと思うので、今回ご紹介します。

*コンストラクションジョブとは/その時給は?*

コンストラクションジョブとは、コンストラクションと呼ばれる建設現場で働く仕事のことです。いわゆる肉体労働。体を鍛えたい人にはもってこいな仕事です。仕事内容は様々なようで、例えば一日中ずっとタイルを運ぶだけの日もあれば、一日中屋根の上の改修作業を行ったり、なんかもういろいろみたい。

時給は本人の経験によって大きく変わるようですが、私の彼氏はキャッシュハンドという形で未経験者でも時給$20で(あれ、$25だったかも)レイバーを雇っているようです。ちゃんとした派遣会社に登録して、タックス込みの正式なお給料をもらえるようになると、その時給相場は$30以上とかの世界になるようなので、体を動かす仕事に躊躇しない人には、とてもオイシイ稼げる仕事だと思います。

*どんな人たちが働いているの?*

肉体労働になるので、男性がメインで働いているようです。彼氏によると、たまにグループによって女性を見かけることもあるようですが、(例えば、塗装業者のグループの中に女性のレイバーがいたとか)重たい機材なんかを運ぶことも多い建設現場では圧倒的に男性が多いとのこと。国籍は様々なようですが、日本人を見かけることはあまりないそうです。あまり知られていないんでしょうかね。

言葉の壁が気になるところだと思うのですが、全く英語を話せない中国人グループも同じ現場で働いているようで、もちろん英語を話せるにこしたことはないですが、ボスの指示をしっかり理解するまで聞き込み、間違ったまま勝手に動いたりしなければ特に問題はなさそうです。

日本人は、大柄な欧米人に比べて体格が華奢な方ですが、けっこう小柄な外国人も普通にコンストラクションの現場で働いているのを見かけます。なので、やる気さえあれば、小柄な日本人でも十分に通用する仕事だと思います。

余談ですが、日本人は、その性格の真面目さでは世界トップの人種になるので、どの仕事の現場でも労働者として好まれるケースにあります。特に、飲食店といったサービス業では顕著ですが、建設業でも、とうぜん怠け者はすぐにクビを切られるので、真面目で働き者の日本人は重宝されると思います。

毎日、コンストラクション現場に一緒について行く、怠け者の愛犬。

*どうやって仕事を見つけるの?*

私の彼氏はキャッシュハンドでの労働者を募るのに、ボンダイとクージーのバッパーに求人広告を載せています。

一応断っておきますと、キャッシュハンドというジョブ自体が法律的に違法なので、ここらへんについてこうしてブログで紹介していいものかどうかあれなんですが。そしてそれこそ大声では言えませんが、一切の労働が許されない観光ビザでオーストラリアに滞在している人たちも、キャッシュハンドという給料払いなら働いてお金を稼げるという話です。

とにかく、若くてすぐにお金を稼ぎたい外国人男性がバッパーにはたくさんいるので、そして明日からでも働き出せる労働者が欲しい個人事業主である彼氏との需要と供給がばっちりハマるので、求人募集を載せるとすぐさま連絡が入って労働者を確保できるそうです。

バッパーでの仕事探しは、一見すると激戦のようにも見えるんですが、実際のところ、怠け癖のある人やドタキャンする人、当日になってもこない人、数週間してまた旅に出る人も多いようで、けっこうな頻度でまた新しい労働者が必要になるそうです。個人的に、もっとマシなところに求人を出せばいいのにと思うんですが、バッパーにはフットワークが軽く活気のある若い人も多いようなので、彼はこのやり方が気に入っているんだそう。

そして、私の彼以外にも、同じようにコンストラクションジョブの求人をバッパーで募る事業主が少なくないようなので、この仕事をしてみたい人は、バッパーにあるコミュニティ掲示板を見て回るという方法を、超アナログですが個人的にはオススメです。求人広告を見つけられたらラッキー!そこに連絡してみるといいと思います。もし求人広告がなかったにしても、バッパーの受け付けの人に声をかけてみると、過去の求人情報などを教えてくれるかもしれないので、念のため聞いてみることもオススメします。

もしかして過去の求人でも、来週、来月、プロジェクトの進行によっては人手が必要になるかもしれません。自分の連絡先を相手に伝えて、やる気をアピールするといいと思います。この場合は、基本的に履歴書といった堅苦しいものは一切不要です。とにかく、やる気だけを強く持っていってください。そもそもバッパーで求人をかけているくらいですから、スキルを蓄えた超上級者を、求人側(雇い主)も期待していないはずです。

そしてある程度、建設現場での仕事経験もあって、オーストラリアでちゃんと働けるビザを持っていて、そして正式な高時給で稼ぎたい人は、コンストラクションの派遣会社というのがあるようなので、そこに自分の履歴書を登録して、正式に仕事を斡旋してもらう方法をオススメします。ここらへんは、コンストラクションジョブを詳しく紹介するブログを発見したので、じっくり読んでみるといいと思います。私もとてもいい勉強になりました!!!

What’up Tuffyさんのブログ
オーストラリアで建設(コンストラクション)の仕事をゲットする方法

他にも、Facebookで例えば「sydney construction jobs」とかと検索すると、求人サイトがいくつか見つけられるので、そこから仕事を探すという方法もあると思います。

もちろん、シドニーでは仕事探しの王道、Gumtreeにも求人が載っているようなので、そこから仕事を見つけるという方法もあります。

*どれくらいの割合で仕事をもらえるの?*

プロジェクトの進行によって労働者が必要じゃない日もあったり、天候によっても左右されたり、年末年始は建設業自体の仕事の数が圧倒的に減ったりと、労働スケジュールが他の仕事に比べて少し不安定のようですが、なんだかんだ私の彼を見ていると、年間通してレイバーを確保している様子なので、まあコンスタントに仕事はあるんだと思います。

*さいごに*

働く現場やボスによっては、そして仕事内容によっては、アタリ/ハズレが大きい場合もあるみたいですが、それはコンストラクションの仕事じゃなくても、例えば飲食店の仕事でも同じだと思うので、イヤならやめればいいだけです。働きやすいボスのもとで、コンスタントに仕事がもらえれば、超ラッキー!! とにかくコンストラクションジョブは、他の仕事に比べて時給が高くしっかりと稼げる仕事なので、ワーホリ男性にはとてもオススメな仕事だと思っています。

そういえば以前読んだ、実際にコンストラクションジョブで働いたことのあるワーホリ男子のリアル体験談というのが、こちらの留学エージェントのサイトにあったので、こちらもご紹介しておきます。対談形式の記事で、コンストラクションジョブがとても詳しく紹介されていて面白かったです。

【リアル体験談】ワーホリで稼ぐ!英語環境・ローカルジョブ、都市部でスキル無しでも稼げるお仕事

そして、もしシドニーでコンストラクションジョブに興味があれば、私も彼氏を通して仕事を紹介できるかもしれないので、真面目に働きたい人はコメント残してみてください!

ちなみに、シェアハウスで一緒に住むブラジリアン女子のイザベラちゃんは、ロリポップガールと呼ばれる道路工事での交通整理の仕事を、黄色い作業着を着て昼夜関係なくこなしています。これ、めっちゃくちゃ稼げる仕事らしいです。

日中でも時給$30以上。深夜のシフトになると時給$70以上だって!!!すごいよね。。この仕事はそれこそ単純作業で超退屈だけど、めちゃくちゃ稼げるとして外国人女子(特にアイリッシュ)に人気らしく、就いたら最後辞める人もなかなかいないから、このポジションをゲットできた彼女は超ラッキーなんだとか。ものすごい数の会社に電話をかけまくってチャンスをものにしたそうだけど、工事現場で男性陣と埃まみれになって作業着&ヘルメットで働くイザベラちゃんのガッツはすごいです。まあ時給を聞いたらねー。誰でも頑張れそうな感じだけど、オーストラリアにはいろんな仕事があって、その仕事に就くチャンスもたくさんあって本当に面白いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター Watanabe より:

    こんにちは私はシドニーでレイバーの仕事をしていました。いまはブリスベンにいるのですがシドニーに帰ってコンストラクションの仕事を探す予定です。何か仕事がありましたら連絡いただけませんか。ホワイトカード、PPE、あります。ジャックハンマー使えます。

  2. アバター Watanabe より:

    以前シドニーで少しコンストラクションの仕事をしていました。今はブリスベンに滞在しているのですがシドニーに戻ってコンストラクションの仕事を探す予定です。何か仕事がありましたら連絡いただけませんか。ホワイトカード、PPE持ってます。ジャックハンマー使えます。

    • アバター ローラ より:

      Watanabeさん 初めまして!
      あと1週間くらいで今のプロジェクトが終了して少し落ち着いてしまうみたいなんですが、新たな案件次第でまた必要になると思います。その際は別途、メールさせていただきます!!! ローラ

  3. アバター Watanabe より:

    ありがとうございます!待ってます!

  4. アバター Mizuki より:

    なんでも仕事やりたいです!
    29歳男性、サッカーとバックパッカーずっとやっていました。
    先日ブリスベンについたのですが、コンストラクションはいい仕事だというのは聞いていたのですが、なかなか情報にありつけずにいまして、このブログにあたりました。
    もしご紹介いただけるのであれば幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • アバター ローラ より:

      Mizukiさん 初めまして!
      せっかくコメントいただいたのに申し訳ないんですが、コーリーが担うプロジェクトが現在、終盤に向かっていて、これから数週間人手を必要としない状況なようです。
      先日コメントいただいたWatanabeさんにもまだその後を連絡できていない状況で、恐縮しきりです。
      けれど、ビルダーの友達はビルダーだったりするので、レイバー情報をもっと共有できるよう考えてみます!

  5. アバター ユッキー より:

    ローラさんはじめまして
    ユッキーといいます。俺は登山やスノーケリングが好きです
    日本では、ライブイベントの設営や建築現場の資材運びをやったことあります
    今、シドニーにてレイバーかカーペンター探してますので、仕事の情報よろしくお願いします

  6. アバター ユッキー より:

    度々失礼します
    ユッキーといいます
    ホワイトカードを持っています。
    あとは資材運びは得意なので、シドニーにて、カーペンターかレイバーの求人あれば教えてくださいな