チャイルドケア ディプロマはどれだけ大変か

Pocket

結論から言うとビビらないでいいです。

もともと英語力のある(IELTS6.0以上をすらっと取れる)人は、この記事をすらっとスルーしてください。




私がチャイルドケアスクール(MEGT)に通い始めた2年前のCertIIIスタート当時、私の英語レベルは、おそらくIELTSでいうと5.0-5.5程度だったと思います。入学ギリギリおっけーレベル。

それまでにもビジネススクールに通ったりローカルカフェで働いたり、オージーの彼ができたりしてたんですけどね。いくらでも英語を使わずにラクをしようと思えばできるということ。これからシドニーで生活しようと思っているかた、ただ生活しているだけでは英語力は案外伸びないので注意が必要です。

とにかく、私がチャイルドケアのMEGTに通い始めた2年前、授業についていくことに必死でした。そもそも先生の話す英語も半分くらいしか理解できてなかったし、当然クラスメイトとの交流も自分の英語力の低さのせいでとても億劫、自分の年齢が少し高いことを理由に、斜に構えていました。それこそダサいんだけれど。

とにかく私の英語レベルはギリギリおっけーレベルだったので、英語でのチャイルドケアの授業はとにかく大変でした。そして、スケジュール。

CertIIIは約半年の間に約20個サブジェクトを学びますが、各サブジェクトに2つの課題提出があるので、それこそ毎週おきに課題提出があるというペースでした。

苦しくもがいていたCertIIIの頃にいつも思っていたのは、今後進むDiplomaはどれだけ大変になるんだろうという不安のみ。Dipの学生に触れ合うたびに聞いていました。やっぱり大変??どれだけ大変????というクエスチョン。そのたびにネガティブ情報しか入ってきませんでした。当然大変で、もう気が狂うといった情報ばかり。

ところが実際に私が感じたことは、CertIIIの方が断然大変だった!!!!!ということです。なので、これからDiplomaに進もうと思っている方には強く言いたいのです。ビビる必要ない!!!!ですと。

Diplomaは確かに大変です。提出する課題の記述に200文字、300文字で答えることが求められたり、常にNQSを意識して考えさせられたり、過去のTheoristで誰のPhilosophyに自分の解答が一致するのかなど結びつけることを求められたり、CertIIIに比べると深いところまで学ばされます。今思い出すだけでもヤダわ。けれど、Diplomaコースは、CertIIIに比べて圧倒的にスケジュールに余裕があるのです。約16ヶ月の間にこなさないといけない約20個。DiplomaもCertIII同様に、各サブジェクトに2つの課題提出がありますが、CertIIIで学んだこととかぶるサブジェクトもあったり、そもそもCertIIIで基本的な知識を勉強しているので、Diplomaはただのその延長線です。内容はディープになるんですが、とにかくスケジュールに余裕があったので私はDiplomaの方がラクでした。

学校によって多少の違いはあるとは思いますが、タイトなスケジュールでCertIIIの資格を取得した方であれば、Diplomaは難しくないはずです。これから勉強されるかた、心配しないで大丈夫です。ただし英語力をしっかりつけておくと授業が一層ラクに感じるはずなので、時間のあるかたはとにかく英語力を高めてから入学されることを強くオススメします。入学後でも授業やら課題提出やらプレゼンやらに追われまくって英語力はびっしり鍛えられるけどね。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする