シドニーで学ぶチャイルドケア

Pocket

こんにちは、ローラ(仮名)です。

私はここシドニーでMEGTという学校にチャイルドケアの資格(正式名称は、Certificate III in Early Childhood Education and Care と Diploma of Early Childhood Education and Care)を取るために通っています。そしてあと5週間で2年に及んだコースが終了するので、このコースについて振り返ってみようと思います。

そもそもこの資格を取ろうと思ったのは、オーストラリアに滞在するためにずるずる学生ビザを更新するのに限界を感じていたこと、そして将来の永住権を自分で取らないといけないという自立が必要な局面に対峙し、女性として自分で永住権を取るのに一番手っ取り早そうな方法を私なりに模索した結果です。もともと子どもが好きだったことも一応ありますが。

いやー。それにしても、この資格、そうとうシンドいです。以前、中途半端にマッサージ学校に通って挫折したことがある私ですが、このチャイルドケアもそれに匹敵するくらい、なまじ中途半端に選択してはいけないコースです。

チャイルドケアのコースはだいたいどこの学校も一緒でトータルで2年。基礎を学ぶCert III が約半年、さらに深く学ぶ DIplomaに約1年半を費やします。もうすぐこの2年が終了しますが、クラスメイトがどんどん減りました。

理由は単純。シンドいから。

最初のCert IIIがスタートした時点でのクラスメイトは25人。入学後ほどなくして(2ヶ月後くらいだったかな)初めての実習に行くことになるんだけど、実習にあたり課せられる提出物がまあひどい。重い。初めての実習後、3人、クラスからいなくなりました。そのまた2ヶ月後に2回目の実習があってさらに数名減り、コース開始から半年後の最後の実習で泣く思いで課題をこなしたことを覚えています。結果、Cert IIIの資格を取得できたのは13人とかじゃなかったかな。

Diplomaに入ると、Cert IIIの課題なんて振り返ると大したことないくらいさらにヘビー度が増し気が狂いそうなほどです。新しいクラス構成になってコース開始時はクラスメイトがまたいったん25人くらいに増えるんだけど、1年半経ってコースが終了しようとしている今、クラスメイトの人数は、えっと、15人。クラスから去った人たちの理由は、国に帰ったり、パートナーにビジネスビザがおりてそのビザに乗っかれることになったり、妊娠していったん通うのをやめたり、単純に別の日のクラスに通うことにしたりとか。Cert IIIの大変さを知った上で進むDiplomaまでいくとネガティブな理由だけでクラスを去るわけじゃないけど、もしこれからチャイルドケアの資格をオーストラリアで取ろうと思っている人には、とにかく大変だ!!!ということだけは肝に銘じておいていただきたい。あーただ、英語力がネイティブ並みにある人は、ちょっと大変、くらいっぽいです。私の場合は、入学当初、中級レベル、今でも中の上程度なレベルなのでそれを前提に、大変だ!!!と話しているということをお伝えしておかないと、でした。

だらだらとネガティブ面を話しましたが、
チャイルドケアの資格には、いいことたくさんあります。ざっくりまとめると、

  • Cert IIIを学び始めた段階で、チェイルドケアで働くことが可能

    こっちのチャイルドケアセンターでは最低でもこのCert IIIの資格を保持していないと働くことができません。けどまだ資格保持の手前の見習い中でももうセンターで働くことができ、チャイルドケアの最低時給が約$25(カジュアルといわれる不定期で働く場合)なので、けっこうおいしい。

  • どのセンターもカジュアルで働ける人は大募集だったりするので、実習として訪問するセンターで仕事のオファーがもらえる

    当然人それぞれだけど、私のクラスメイトは数名、初めての実習後仕事のオファーを受けてました。私の場合、初めての時にはもらえなかったけど、実習回数をイヤでも重ねるたびに仕事のオファーの確率は高くなります。

  • 英語力が上級じゃなくても始められる。そして英語力が伸びる

    もちろん、上級であればあるだけスムーズだけれど、IELTS5.0程度(中級)からとりあえず入学はできます。授業についていくのは大変だけれど、専門用語をさほど使うコースでもないし、子どもにわかりやすく話す、伝える表現方法も授業で習ったりするので、必死に授業についていけば、英語力は確実に伸びます。

  • 将来、永住権取得につながりやすい

    これは、留学エージェントがよく生徒勧誘のうたい文句にしているんだけど、そして私もそれに希望を見出して大変な道のりを歩んできたけれど実際のところは微妙。つながりやすい、けども実際そうとう大変。とだけ今は言っておこうかな。この辺の詳細は長くなるのでまた別途。

  • とにかく子どもが可愛すぎる

    私はここで天使に出遭った。

お金のことも一応付け加えると、2年間で約200万円近くの授業料です。
ふわっと週単位に落とし込むと、$250/w を授業料として上納するざっくり計算になります。今、オーストラリア(シドニー)ですでに生活している人にはなんとなくこの金額の感覚がわかると思うんですが、学費以外にレント(家賃のこと)で$200〜$250くらいを払うとなると、週のアルバイト収入を最低$700は押さえておいたほうがと金銭面でなにかと安心です。

日中コースだと週2で朝から16時くらいまで、夜間コースだと週4で18時 -21時半の授業が一般的、というかMEGTの授業構成です。通常の課題や実習のスケジュールを考えると、週4日働くのが限界だと思います。週4でこの最低$700の収入を確保するとなると、時給$20の仕事を確保していることが必須条件になると思います。

と計算してみましたが、あくまで30代後半にさしかかった私の体力をベースに考えたものなので、無理ができちゃう20代の方はもっとアグレッシブに乗り越えられるかもしれません。けれども、時給が高い仕事を確保できているかどうかは、本当にシンドいチャイルドケアのコースを進める中で、心の余裕に大きくつながると思いますので、なんとなく覚えておいてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター もも より:

    初めまして、オーストラリアでCert IIIが安く取得できるローカルの学校を探しています。もしご存知でしたら教えて頂けると有り難いです。

    • アバター ローラ より:

      ももさん 初めまして! 返信が遅れてすみません。
      私はシドニー内での自分の経験でしかわからないので、複数の留学エージェントに同じ質問をされてみるといいと思いますよ!
      複数に聞いてみると、回答にバラつきがあるかと思うので、そこからご自身で吟味されるといいと思います。
      オーストラリアはものすごく広いので、都市によっても選択肢は様々だと感じます。
      シドニーでしたら、Academiesという学校が他校と比べて安く、課題(や先生のヘルプが多く)イージーだと在籍していた日本人の友達が教えてくれましたが、
      私やその友達が学生をしていた頃=2年近く前の話なので、頭の片隅にそっと置いていただけると助かります。