みんな大好き、バニングス!! Bunnings Warehouse オーストラリア

Pocket

こんにちは、ローラです。

ここオーストラリアではD.I.Y.がとても盛んで、バニングス(正式名称はBUNNINGS WAREHOUE)と呼ばれる大型ホームセンターをオーストラリア全土あちこちで見かけることができます。私の大好きなショップの一つでもあり、ご近所、EASTGARDENSの近くに超大型のバニングスが数ヶ月前にオープンしたので、それ以降はもっぱらそこに買い出しに出かけています。今日はこのバニングスについて記事を残しておこうと思います。




このバニングス、本当になんでも揃います。一般の私たちの利用はもちろん、ビルダーやプランマーといったプロとして仕事をしている人たちもこのお店を利用するくらい、商品の取り扱いが幅広くそして充実な品揃え。今日また買い出しの用事があったので、写真を撮ってきました。

近所のBunnings。地下駐車場からのスロープ。わくわくの瞬間。

まずは入り口付近に並ぶ特売品をチェック。この日は収納ボックスが安かったよ

同じく入り口(レジ)付近に並ぶ特売品。毎回、隅々までチェックします。

店内の中央あたりから撮った写真。うんと遠くまで続く商品の案内表示。

こちらはアウトドアコーナー。小物品から椅子からテーブルからいろいろ。

別角度からのBBQコーナー。基本一家に一台BBQグリルあるね。

椅子2脚とサイドテーブル、セットで$99!

芝刈り機のコーナー。業者に頼まず自分で手入れするお家も多いからね。

バスルームコーナー。蛇口いっぱい。洗面台やバスタブも売ってるよ。

ライティングのコーナー。

インドアプランツコーナー。どこよりも安い。

アウトドアエリアにはいろんなタイプのプランツ。フラワー系、ハーブ系、ベジ系、大きめ草木もあるよ。

大小様々、デザイン豊かなポットもたーくさん。

子供向け遊具。こんなのが自宅の庭にあるとか凄いよなー

子供向け遊具2。このレベルなら庭先にけっこう見かける。

こちらはペイントコーナー。カラーチャートから買いたい色を選んで、ペイント用カウンターに行ってその色を作ってもらう感じ。

様々なメーカーから用途に合わせたいろんなタイプのペイントが陳列されているので、素人の私にはちんぷんかんぷんね。

スプレーペイントは鍵付きのラックに陳列。未成年による万引き&外壁等への落書き防止のためだそう。店員さんを介せば普通に購入可能だよ。

大きな店内の一部にはワークショップの場所も設けられていて、定期的にDIYの勉強会が開かれている模様。みんな大好き、D.I.Y.!!

バニングスでは買い物袋をくれません。その代わり、レジ近くに山積みされた空のダンボールがこうやって置かれているのでこれで代用します。もちろん無料。

2−3年前のガーデニングにハマっていた頃は、まだ自分で運転ができなかったので、一人バスを乗り継いで重たい荷物を頑張って持ち帰ったり、彼の休みの日に車を出してもらっては、様々なインドアプランツ、SOIL、POTなどを買いだめしていた覚えがあるんですが、ペーパードライバーを克服してからは、このBunningsへ一人でしょっちゅう繰り出しています。

まだバニングスに行ったことない人は、ぜひお近くの店舗へ立ち寄ってみてください。私の大好きなショップの一つです。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする