ブックウィークに備え、チャイルドケアに着ていくコスプレ衣装について悩む

Pocket

こんにちは、ローラです。

来週、シドニーのあるNSW州は『Book Week』と呼ばれ、私の働くチャイルドケアでは毎日こどもたちにが好きな本を持ってきたり、親御さんが朝のグループタイムに絵本を読みに来たりとかっていう、とにかく絵本週間になります。これ、オーストラリア全土のイベントだと思ってたんだけどNSWだけだと今年知りました。他の州ではいつになるんですかね、よくわからん。

センターにもよりますが、このブックウィークの週は毎日、子供たちには好きな本のコスチュームを着て登園することが推奨されていたり(というか、この週に限らずなんでもない日でもドレスコスチュームで登園する女子は多いですが)、毎日コスプレ状態でデイケアがいつも以上に賑やかになったりします。

そして、私が働くセンターでは、週の最終の金曜日には、デイケアで働く大人たち、つまり私たちもなんらかの衣装を着て一日過ごさないといけなく、正直、個人的にとてつもなくめんどくさいイベントのひとつだったりします。

去年、私は『Rainbow Fish』という本の、虹色の魚に扮した衣装を無理くり作りました。他のスタッフも、いろいろな衣装に身を包んで、まあこれも以前ブログで紹介した『パジャマデイで働いてみた』と同様に、準備さえ整えれば、大人たちも楽しい日になるんですが。

Lola_Akemiさん(@akemi_lola)がシェアした投稿


これ、去年のブックウィーク、レインボーフィッシュに扮した私の写真です。ご覧のとおり、楽しいというか、もの凄くはしゃいだ日になってた。

とにかく今年も愚痴ってても仕方ないので、新たなアイディアを得るために、というかアイディアをパクるためにPinterestを見ながら、『長くつ下のピッピ』に扮してみようかなとぼんやり考えています。8月のシドニーはまだまだ寒いので、薄着の衣装では確実に風邪を引く、という点も考えないといけない。

来週のブックウィークにちなんで、来週はブログ上で、チャイルドケアで読まれている、というかオーストラリアでは誰もが知っているらしい定番の絵本を紹介してみようかと思っています。

ちなみに、去年の私が扮してみた衣装の『Rainbow Fish』という本も、知らない人はいないくらい超定番な子供向け(Preschooler向け)の絵本です。もしまだ読んだことがない方がいらっしゃいましたら、これを機に知っておくといいと思います。

本の内容を説明すると、虹色のウロコがある主人公のレインボーフィッシュがいて、その美しさから彼はいつも周りにたくさんの海の仲間たちに囲まれているところからスタート。ところが、他の普通の魚たちがそのキラキラしたウロコを羨ましがって、一枚ちょうだいとお願いされるんですが、自慢のウロコだから嫌だと断り続け、そのうちに誰も一緒に遊んでくれなくなり、ひとりぼっちになるという流れ。そして、寂しくなったレインボーフィッシュは海の重鎮的大ダコにアドバイスを求めると、自慢のウロコを友達に分けなさいと伝えられる。それでも、自慢のレインボーを無くしたら、自分は幸せじゃなくなると嫌がっていたところに、一匹の魚が現れ、再度またキラキラしたウロコを一枚ちょうだいと頼まれ、しぶしぶ一枚プレゼント。すると、その一匹の魚はとてもとても喜んで、その噂はまたたく間に広がり、他の魚たちも同じようにキラキラのウロコを求めてくる。同じように、一枚一枚プレゼントしていくと、自分のキラキラが減っていってしまうんですが、不思議なことにみんなの嬉しそうな顔を見るたびに心が満たされ、とうとう最後の一枚になってしまっても、友達からはレインボーフィッシュと呼ばれ続け、大きな幸せで満たされる、というストーリーです。

海外の絵本って、ぼやっと終わるストーリーがなんとなく多い気がする中で、このレインボーフィッシュは起承転結がしっかりしていて、そして最後にはいい子になるという教育的な要素もしっかり入っているので、チャイルドケアで、というか一般的にとてもよく読まれている本です。

話を戻すと、今年の衣装は、長くつ下のピッピで行こうとぼんやり考えていますが、もしほかになにかアイディアがあれば共有していただけると嬉しいです。もうあんまり時間がないんだけれど。

ちなみに、去年の他のスタッフの衣装は、『101匹わんちゃん』『Cat in the Hat』『Fox in Socks』『Green Eggs and Ham』『メリーポピンズ』『ウォーリー』『パイレーツ』『ミニーマウス』といった感じでしたよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みなみ より:

    こんにちは!私が2012年よりお世話になっている留学エージェントさんからのお知らせ、こちらにもシェアさせていただきます。不適切でしたら、削除ください!私も参加させていただく予定です!(シドニーの日本人保育士に会いたい!)

    以下ICN留学情報館様より
    ——————————————-
    現在シドニーでチャイルドケアを学んでいる方、またチャイルドケア業界で働いている方に向けて情報交換会が開催されます。
    これからチャイルドケアを学んでみたい方も参加OKとのこと、
    私も勉強のために参加したいと思います^^
    ご興味ある方は是非ご連絡ください!
    http://blog.johokan.jp/2018/09/27/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%82%92%E5%AD%A6%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%82%8B%E6%96%B9%E3%81%AB%E3%80%81%E6%83%85%E5%A0%B1%E4%BA%A4%E6%B5%81%E4%BC%9A%E3%81%AE/

    ◆日時:10月24日(水)7:00PM~8:30PM
    ◆場所:Albion Place Hotel (531 George Street, Sydney)

    <交流会の趣旨>
    東北の復興を担っていく人材の育成を目的としたJCSRainbow Projectのプログラムの一環の交流会で、福島で保育士をされていた方が来豪されます。

    シドニーの保育や教育に興味があり、シドニーでの学びを福島に持ち帰り、さらに教育を良くしたいという志をもった方です。

    ・JCSRainbow Projectについて
    http://jcsrainbow.com/our-activities/globalstay/

    新しくチャイルドケアを学んでいる方、働いている方に出会えるチャンスです!