銀行口座 PIN Number(暗証番号)の登録/変更 オーストラリア

Pocket

こんにちは、ローラ@続投です。

3ヶ月ほど前だったか、バンクカードの再発行をしました。

再発行の理由は、iTuneを通じた不正な引き落としが発覚して(この半年ほど前、超くだらないゲームアプリに激ハマりして、ゲームのコインを集めるためにそのアプリからカードで数ドル程度を支払ったのがきっかけ。いい加減、ゲームの時間の不毛さに気がつき、ゲームアプリを抹消した後も、毎月$5程度勝手にiTuneを通じて引き落とされていて、不正2ヶ月目くらいにさすがにおかしいと判断)、appleのサービスセンターに不正請求の旨を訴えたのです。不正に引き落とされた計$10程度は、appleを通じて即返金されましたが、同時に、さらなるカードの不正利用を防ぐためにこのバンクカードの登録停止をすすめられました。それにおめおめと乗っかったんですが、数週間経って、iTune利用を再開するために同カードで再登録をしようとしたら、一度rejectしたカードは二度と使えないと断られる始末。。停止をすすめてくれた担当者は、また窓口に連絡してくれたら簡単に復活できるよ、と教えてくれたんですが、そのことを伝えたところで、ダメなもんはダメ。他のバンクカードを持っていなかったので、結局、しかたなく、銀行のカードを再発行しました。たった$10の不正請求のための労力たるや。。




カード再発行依頼をし、新カード入手まではとてもスムーズ。すぐにカード利用を再開できました。

ところが、このカード発行(再発行)にあたって、PIN Number(暗証番号)の登録のために改めて窓口に行かないといけないんですね〜 週5で仕事をしていたら、銀行の窓口なんてとても間に合わない。ので、今日の今日まで、タップでカード払いができる支払い方法でどうにか過ごしていました。PIN Numberの入力を求められる$100以上の支払いに関しては、$100以下の請求で数回に分けてもらったりしながら。

これいい加減メンドクサイし、仕事をしていない今なら時間だけはたっぷりあるので、今日やっと銀行窓口に出向きPIN Numberの設定をしてきました。

窓口で「Can I please set the pin number?」とかってバンクカードをかざしながら言うと、当然IDを求められました。普段、NSWのDriver’s licenceが財布に入っているので、それを見せると、担当者の方いわく、Pin Numberの設定には2つのIDが必要だとのこと。何も考えずに出向いちゃったので、パスポートは家に置きっ放し。メディバンクのカード持ってないの?って聞かれたけど、永住権持ってないから持ってない。とりあえず、財布の中にある私の名前の書いてあるカード、Oversea Insuranceカード、Flybuysカード(これはさすがに無意味だったわ)、NRMAカード(という車の保険)を提出。

すると窓口の方、コンピューターをたたきながら私に、私のセキュリティコードを求めてきました。なにそれ、、、状態。聞くと、4ケタの番号で最初の最初の口座開設時に登録した番号らしい。あれこれ自分が使いそうな番号を言ってもヒットせず。。

そのセキュリティコードとやら、まったく思い出せないし、こりゃもうパスポート持参でまた出直すしかないかしら、と半ば諦め笑っていたところ、窓口の方、最近のカード取り引きを言ってみてっていう新たな条件を提示してくださいましたよ。

なので、さっきすぐそこのColesとKmartでカード払いして、昨日はどこどこのBunningsとColesとでカード払いして、あ、そういや、1週間以内くらいに$80ほど人にお金振り込んだよ、とかっていう私の超個人的なカード取り引きを説明。結果的に本人と認めてくれて、今日無事に再発行のカードへの暗証番号の登録ができました。こういう、銀行でさえマニュアル通りの対応じゃないのが海外の好きなところです。

そして謎のセキュリティコードとやらも、私が6番目くらいに使いそうな番号を、この方から小声で教えてもらいました。この番号を設定した私もさらに謎。ただ、このセキュリティコード、カードを無くしたとかっていう緊急事態のカード利用停止要求の際に銀行から聞かれる大事な番号らしいので、覚えとく必要があるってことをしっかり勉強しました。

話が無駄に膨れましたが、銀行カードの暗証番号の登録/変更は、窓口で超簡単。けどパスポート持参しないとちょっと厄介! そして万が一に備えて、口座を開設した際のセキュリティコードはしっかり覚えておいた方がいいよっていう話です。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする