海外生活で銀行口座の不正使用が発覚!!から取り戻すまでの経緯

Pocket

こんにちは、ローラです。

住んでいる方はご存知だと思うんですが、オーストラリアの日常では買い物の際にカード払いで済ませる人が多く、タップと言って、カードマシンにピッとカードをかざす(タップする)だけで、手数料なしに銀行口座から取引をしてくれるシステムがとても便利で、これは$4程度のコーヒーでさえタップで購入することができるので、全く現金を持ち歩かなくても生活することができます。

私もこれを大いに利用している一人で、なのでたまに気が向いた時に、銀行口座の使用明細をザクッとチェックするようにしています。まあ、残高確認が主な目的ですが。

週5で働いていた以前は、定期的にお金が銀行口座に入ってきて、しかも出費はたいがい決まっているから、実際のところ明細&残高を気にかけることがあまりなかったんです。ところが、ここ最近は週1働いているかいないかっていう超極貧状態なので、見たくもない明細&残高を必要以上に気にかけなくてはいけなくなりました。

そんな中でのつい先日、イースターホリデーが始まる直前に、口座の使用明細の中に、覚えのない引き落としを同日に2件も発見したんです。額にして計$40程度だったんですが、ただでさえ少ない残高に勝手に手を出されたことに腹が立ち、不正使用の疑いがある!!!と夜中に鼻息荒く銀行にメールを出しました。

2011年からオーストラリアで生活を始めて、こういった不正使用を見つけたのは実は3回目です。

◆1回目は、同日に別の場所で数回、数百ドル!もの不正使用をされているのを発見。
◆2回目は、AppStore経由でゲーム使用料$10程度が不正使用。(この場合はアップル社にクレームしました)
◆3回目の今回、(1) $17.99 Netflix費 Melbourneで請求 (2) $20 電気代としてHaymarketで請求 と2件の不正使用を発見。

そしてこれが、実際の不正使用のキャプチャです。

過去の経験から、とにかく不正使用された(引き出された)お金は、銀行にクレームを入れると基本的に保証してくれるので、まずは焦らずに(私は怒りでしたが)銀行に連絡を入れれば大丈夫だということはわかっていました。

先日、私の豪彼も、$2000近い高額の不正使用を見つけて、銀行にクレームを出し、全額保証してもらった過去もあります。

ところが銀行にメールをした翌日、美容院で髪の毛をカットしてもらった後の会計時、私のカードがなんど試しても『Declined』っていう状態で、とにかく使えなくなりました。。残高は間違いなく問題ないはずなのに、そして、携帯で銀行口座にログインして確かに残高に問題ないことも確認したのに、なぜか手持ちのカードが使えない。

美容師さんにものすごく申し訳ない気持ちで、近くにあるATMの場所を教えてもらい、すぐにお金を下ろして戻ってくるからと伝えて、ATMに走ったものの、その画面に表示されたのは『このカードでは取り引きができない』という文言でした。。

なんだかめんどくさいことになってんなーとため息ながら、近くに銀行支店があるのを知っていたので、窓口まで走ったわけです。

すると、窓口の担当者いわく、なんらかのトラブルが起きてこのカードは止められている。もう使えないから、新しいカードを発行するしかない、っていう回答で、私は唖然でした。。

なんらかのトラブル、の理由はもちろん私が不正使用のクレームを前夜にメールしたことなんでしょうが、まさかそれで翌日の午前中にもカード使用が止められるって、対応早すぎというか雑すぎやしませんの???

窓口の担当者いわく、このカードは安全じゃないから、新しいカード発行をした方がいいといい、そのカードの発行手続き&配送に、最短で3営業日かかるという。けれど、これが起きたのが最大10日間になると言われたイースター&アンザックホリデー前。

遠い目をしながらも、再発行手続きに入りました。

ホリデー期間中はブッシュ(携帯の電波も入らない山奥)に滞在する予定で、不正使用されたカードをこのまま野放しにしておく方が危険すぎるので。

再発行のカードが届くまでの間、とりあえずしのげるだけの現金を銀行の窓口で引き出して、そしてその足で美容院に戻り支払いを済ませてきました。

ホリデーが過ぎた10日間後、カードが近所の銀行支店に届いているからと連絡を受け、無事に新しいカードを入手してきました。

そして問題の不正使用の$40ですが、改めて銀行からの返信メールに対して、この日は忙しくてメルボルンどころかシティ(Haymarketがあるのはシティ)には行っていない、間違いなくこれは不正使用だとクレームをし、そしてそれから数日後の昨日、無事に返金されました。

そのキャプチャが、これ。

あれ?!?!っていうね。
Netflix代として不正使用された$17.99が、1回分じゃなく3回分の返金。

一瞬ね、銀行がミスって多くお金振り込んできた!ラッキー!!! って思ったんですわ、、

ところが、よくよく使用履歴をさかのぼって見てみると、私が気がついた今回の$17.99以外にも、もっと過去に2回分もしれっと不正使用されておりましたー。。

今回もしまだ気がついていなかったら、きっとこれから先もしれっと不正使用されてたんだろうなー。過去にさかのぼって調査&返金してくれた銀行サマサマな結果です。

ってことで、クレームをすれば不正使用分は銀行が保証してくれるので、もしも発見した場合には落ち着いて銀行に連絡をすれば大丈夫だということを覚えておくといいと思います。

そして、私のケースのように、気がつかないうちにしれっと不正使用がされている可能性があるので、カードの使用履歴チェックは頻繁に行うことをオススメしますっていう話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする